なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,547
レビュー 店舗 スキ いいね
87

「つけ麺」@づゅる麺 池田の写真【訪問日:10月8日】

中抜けが多い変則勤務途中、出先まで時間に余裕があるので
都内方面にて麺活の運びへ。
あまり遠回りは利かない…という条件下で絞ったところ
此処が丁度良かったので、目黒にて途中下車。
オーダーは、RDB参戦前以来となる看板作で臨みます。

意欲的な限定にのめり込むあまり、実に7年ぶりのご対麺(^_^;)
スープ自体がサラリとしている為、太麺との絡みが心配になるところですが
いざ浸けて頂いてみると、鶏・魚介の旨味が確り伴った心配無用な美味さとなっていますw
舌が慣れ始めてからは、キャベツを箸休めに見立てて食べ進め
麺の残量が僅かとなった時点で、レモンを絞って味変。
気持ち爽やかさが増したスープを、そのまま飲み干し完食としました。
どうもご馳走様です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「濃厚豚骨つけ麺(中盛)」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真【訪問日:10月1日】

身体がコテッコテな豚骨を求めた為
本日は西武線を跨ぎ、此方を訪問。
前回、チャレンジ精神から挑んだ肉増しで
エライ目に遭った事ので、今回は麺中盛のみオーダー。
調理待ちの少なさもあり、然程待たずに出来上がりを迎えます。

別皿に高菜をよそった後、極太麺をどっぷり浸けて頂くと
期待に違わず、超が付く程の濃厚な豚骨味w
舌が慣れてからは、酸味が箸休めとなる紅生姜→刺激感が増す高菜→味に奥行きを与える大蒜醤油と
元の味わいを損なわず、各卓上アイテムが良く働いてますね~。
ただ、麺への吸着力が高い分、後半戦はスープ残量が心許無く
〆は僅かに残った量を和え麺式に馴染ませ、辛うじて完食(^_^;)
麺量を取るかスープを取るか、中盛サービスの分かれ目を思いつつ店を後にしました。
どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

「中華そば(並)+メンマ・海苔」@中華そば 葉山の写真【訪問日:9月29日】

よくよく考えたら、増税前ラストの麺活につき

新規課題店や遠隔地の限定等の冒険は止め、此方に向けて針路変更。

行列が伸びきる前に接続出来た事もあり、比較的スムーズに入店し

席についてからは、そう待たずに出来上がりが到着。

ほんのり魚介が効いたスープは、口当たりこそ柔らかながら

モチモチ食感の縮れ麺や硬めのメンマの受け皿に確りハマっており、本日も安定の組立ですね~。

メンマが地味に咀嚼力を必要とする為、中盤辺りにて遭難しかけたものの

残して帰るのはあり得ないと奮起し、以降はペースを落として進行(笑)

これが功を奏し、麺・メンマ・ネギの順に食べ終え

最後はスープの美味さに浸れる位に持ち直し、無事完食としました(^_^;)

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 11件

「【限定】冷やし味噌」@長尾中華そば 東京神田店の写真【訪問日:9月29日】

30℃越えには至らないものの、微妙な蒸し暑さから

此方の冷やしを求め、連日の神田入り。

開店一番に乗り込み、表題メニューの食券を買う傍ら

トッピング追加を少々悩みましたが、最終的にはデフォの盛付けを思い断念。

前評判ではアッサリめ?との事で、それを念頭に一口目を啜ったところ

個人的には正反対な印象で、煮干しをバックに味噌の旨味が効いた味わい。

肝となる、冷やし加減に見ても上々ですね~。

そのインパクトの大きいスープに対し、個性的な食感で楽しませてくれる縮れ麺も負けておらず

具材に関しても、甘味が味噌と被るキャベツ以外は脇役として良く働き

卓上調味料の出番は終ぞ訪れないまま完食。

来月のイレギュラーな暑さ次第ですが、今シーズンの冷やしは

此処でお仕舞かな?と思いつつ、店を後にしました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「スパイス・パクチーラー麺」@スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店の写真【訪問日:9月27日】

神田で涼を取った後、昭和通りを北上する事暫く。
次は、課題店だった此方へやって来ました。
昼只中につき、相当な混雑を覚悟したものの
丁度、僅かな空き席に恵まれた為、即着席。
オペレーションも良好で、そう時間を取らず出来上がりが届きます。

パクチーを巻き込みつつ、一口目を頬張ると
カレーとは明らかに異なる、複数種のスパイスによる重層的な味わい。
動物系も下味にあるとの事ですが、舌を通じて来るのは圧倒的スパイス感で
正直、お供にライスは合わないかな…という印象ですね~。
但し、カレーの枠組みに捉えず見れば、独自性に富んだ一杯で
対となる中太麺や各具材もスープに確り寄せる辺り、組立としては至極真っ当。
苦手で無ければ、今回の様に増したパクチーが良い仕事をするので
次に頂く機会があれば、ダブルかトリプル位を狙ってみようと思います(笑)
どうもご馳走様でした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「烏賊ざんまいカラシビ冷しらー麺」@カラシビつけ麺 鬼金棒の写真【訪問日:9月27日】

9月下旬らしからぬ、結構な暑さにつき
本日は、冷やしを求めて此方へやって来ました。
混み合う隣りの本店同様、表題作が提供されるのを確認後
一番乗りを果たし、カラ増し・シビ増しをコール。
手間暇から後回しになる?予想に反し、割と早めに出来上がりが届きます。

烏賊のコンフィ・ペーストを中心に、トマト・胡瓜・薬味等
冷や中らしい要素が散りばめられたビジュアル。
早速啜ってみると、増しにしたカラシビ部分がガツンと来るものの
主役である烏賊の風味も張り合い、負けていません。
そんな癖の強い要素がぶつかり合う中でも、各野菜・山椒が清涼剤よろしく働くお蔭で
凭れる事も無く、スムーズに進行。
滴る汗は避けれませんでしたが、総じて涼を取る目当てには充分適った一杯でした。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件
84

「【限定】冷やし担担」@麺恋処 き楽の写真【訪問日:9月20日】

大井町を後に、次は冷やし系を求めて
JRを乗り継ぎ、新橋へ。
お目当ては、数年ぶりとなる此方で
提供されている表題作。
代々木の本店と同様の麺量サービスは、慎重に並で臨みます。

オフィス街只中の立地につき、やや長めの待ちを経て着丼。
モヤシを中心に、叉焼・木耳・挽肉・味玉・海苔等
賑やかな絵面を横目に、軽く和えてから頂くと
胡麻・豆乳がメインとあって、甘じょっぱさに寄せた味わい。
写真では分かりにくいものの、所々に点在するナッツ・柿の種が
良いアクセントになってますね~。
反面、同様に隠れ要素になっている辣油部分は些か存在感に欠け
前述のメインテーマと酸味に押し負けた印象…(^_^;)
涼を取る上では満足のいくものでしたが、個人的にはもう少し
担々らしい、辛味で引き締まった味わいの方が良かったですね…。
どうもご馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件
100

「ピザソバ」@ajito ismの写真【訪問日:9月20日】

此方のピザソバ食べたさに
本日は、仕事明け一直線に大井町入り。
オープンから少し遅れる形での入店につき
背後霊待ちから始まり、程無く着席。
オーダー後は、比較的スムーズに出来上がりが届きます。

箸・レンゲの二刀流で、指定通り10回以上かき混ぜてから頂くと
サラミ・オリーブ・チーズ・パプリカ・トマト等、ピザを構成する各具材が結びつき
初っ端一口目から、非常に満足のいく味わいですね~(^_^)v
チーズ・トマトが特に際立つ序盤を経て、舌が慣れ始めてからは
タバスコを気持ち多めに投下し、口の中に広がる辛味を堪能(笑)
ニンニクは最後まで悩みましたが、今回はその手前までの味を尊重し完食としました。
どうもご馳走様です!!
次は、来月オープンする御茶ノ水店を訪問しようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

「ブラックらーめん(大)」@麺創研 紅 BLACKの写真【訪問日:9月15日】

長丁場前の腹拵えに、本日は此方を訪問。
着席後、後続の都合で席移動をしたりと
祝日らしい混雑ぶりを感じつつ、麺大盛をオーダー。
ワンオペかつ調理待ちが多めともあって
普段より長めの待ち時間を経て、出来上がりを受取ります。

啜り易さを求め、先ずは野菜から着手。
2~3口後、改めて麺・スープを頂くと
中華鍋で確り炒められた分、醤油の香ばしさが前面に効いた味わいで
ブラックペッパー・ニンニクによるアシストが、より満足感を嵩上げw
太さがバラバラの乱切り麺も食感で負けておらず、麺大盛のチョイスは大正解でしたね~。
連続して啜るのが難しいしょっぱさは、野菜・叉焼を合間に挟む事で多少緩和され
美味しく頂ける範疇でスープを堪能し完食。
どうもご馳走様でした!!
新ブランド立上げに伴う営業短縮後、目立った続報は無いですが
ブラック好きとしては、是非とも此処の存続を望むところですね…。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

「【限定】海老とトウモロコシの冷やし」@麺場voyageの写真【訪問日:9月12日】

生憎の曇天ながら、本日は提供終了が近い
此方の表題作目当てに、仕事明け一直線に蒲田へ急行。
ラインナップ豊かな品書きに目もくれず、注文を済ませ
奥側のカウンターに着席。
調理待ちも無く、そう待たずに出来上がりが届きます。

香味油部分をそのままに、先ずは真っ白な方から啜ると
トウモロコシ由来の甘味が程良く表れた味わい。
ピリッと効いた胡椒も、円やかさを際立たせるものとして働き
麺そっちのけでレンゲが止まりませんね~w
また、各トッピングも彩りで負けておらず
ボイル海老・干し海老・ヤングコーン・叉焼等、合間毎の箸休めにピッタリ(^^)d
氷のお蔭で保たれる冷仕様もあって、最後まで涼やかな気分に浸ったまま完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 8件