なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,547
レビュー 店舗 スキ いいね

「肉そば」@坂内食堂 喜多方本店の写真【訪問日:11月1日】

やや曇天模様で迎えた遠征二日目。
宿から近い会津若松城を散策後に向かったのは
喜多方ラーメンの代表格である此方です。
朝食後から然程時間が経ってない上での実食でしたが
本日の大移動を建前に、肉そばをオーダーw
引っ切りなしに行き交う後続を横目に、出来上がりを待ちます。

前日頂いた白河らーめんとは対照的に、地元では中々食す機会に恵まれない喜多方ラーメン…。
最後に食べたのは数年前の五反田・小法師?につき、ほぼフラットな感じでの一口目でしたが
此方は塩ベースな様で、醤油が当たり前と思っていた自分には新感覚な味わい(笑)
動物性は然程強くないあっさりテイストですが、その分は喜多方の顔であるチャーシューが上手く場繋ぎをしており
物足りなさを感じさせません。
それでいて、肉増しで陥りがちな胃もたれも、此処のさっぱりめな味付けのお蔭で負担に感じず
サクサク食べ進められましたね~。
どうもご馳走様です!!
今回、唯一未食に終わった郡山ブラックの事もあるので
何れまたやるであろう福島ツアーには、是非とも此処は再訪したいと思います!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「小つけ麺 エビ味(麺少なめ・ニンニク・あつもり)」@ラーメン二郎 会津若松駅前店の写真【訪問日:10月31日】

白河を出発後、猪苗代湖経由で初日の宿にチェックイン。
荷物を下ろしてから、再び車を走らせ向かうのは
地方二郎シリーズ・第二弾である此方ですw
オーダーは、事前に決めていた此処オリジナルのつけ麺を
麺少なめ&あつもりでコール。
他がほぼラーメンだった事もあり、後続の殆どに追い抜かれる形で
出来上がりを迎えます。

やや多めの野菜をかき分けてから、麺を浸して頂くと
主題通りな味わいですが、海老の主張度は思ったよりは控えめ。
ともあれ、太麺の受け皿として弱々しい程では無く
ニンニクを介する事で、二郎らしいジャンク感は確り表れていましたね~。
また、徐々に忙しさが増していく中でも変わらない、当たりの柔らかい接客も好印象で
味以外のお客を呼び込む要素を垣間見た気が…。
そんな居心地良さから、ついつい長っ尻しそうになりましたが
段々と店内待ちが増えてきたので、最後はペースを上げて完食。
丼を上げ、サッとお店を後にしました。
どうもご馳走様です!
次の機会には、フルサイズのらーめんに挑んでみたいと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
90

「ワンタン麺」@とら食堂の写真【訪問日:10月31日】

今秋の遠征先は、何気にご当地ラーメンが多い福島からのスタート。
在来線~レンタカーを乗り継いでの初日一杯目は
自分の生活圏でお馴染み、白河ラーメンの源流とも言える此方です。
大人気店且つランチ帯だった事もあり、台帳記載から相応の待ちでしたが
幸い、並びっぱなしでなくてもOKだったので、付近をぶらついたり
次の行き先をカーナビ設定したりと、ストレスに感じる事無く順番が到来。
入店後も、先ず先ずのスピード感で表題メニューが手元に届きます。

美味しそうなチャーシューの誘惑を抑え、先ずはスープから一口啜ると
レンゲ越しに映る色合い通り、醤油の角張った感の無いあっさりとした味わい。
鶏出汁も醤油のバランスに歩調を合わせる様、ガツンと効いたものでは無いですが
食感の良い縮れ麺と見た目通りに美味かったチャーシューの受け皿に、確りハマっていますね~。
次いで、意外と豊富なバリエーションの卓上調味料から刻み玉葱を投下しましたが
スープの美味さを引き立てるのに抜群で、益々レンゲが止まらずw
〆は、熱々状態が保たれたワンタンを頬張りながらの完食でした。
どうもご馳走様です!
次の機会には、つけ麺を頂いてみたいと思います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件