なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

saima

男性 - 神奈川県

平均点 88.679点
最終レビュー日 2019年10月17日
1,930 694 36 4,547
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚豚骨つけ麺(中盛)」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真【訪問日:10月1日】

身体がコテッコテな豚骨を求めた為
本日は西武線を跨ぎ、此方を訪問。
前回、チャレンジ精神から挑んだ肉増しで
エライ目に遭った事ので、今回は麺中盛のみオーダー。
調理待ちの少なさもあり、然程待たずに出来上がりを迎えます。

別皿に高菜をよそった後、極太麺をどっぷり浸けて頂くと
期待に違わず、超が付く程の濃厚な豚骨味w
舌が慣れてからは、酸味が箸休めとなる紅生姜→刺激感が増す高菜→味に奥行きを与える大蒜醤油と
元の味わいを損なわず、各卓上アイテムが良く働いてますね~。
ただ、麺への吸着力が高い分、後半戦はスープ残量が心許無く
〆は僅かに残った量を和え麺式に馴染ませ、辛うじて完食(^_^;)
麺量を取るかスープを取るか、中盛サービスの分かれ目を思いつつ店を後にしました。
どうもご馳走様です!!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

「ネギラーメン(麺硬め・味濃いめ・油多め)+海苔・キクラゲ」@うまいヨ ゆうちゃんラーメンの写真【訪問日:6月15日】

急遽の所用が発生した為、本降りの中ドライブへ。
が、先ずは腹拵えからと此方へ寄り道。
アイドルタイムにつき、然程待たずに入店し
手早く表題メニューを、初となる油多めコールと併せて頼みます。

山盛りのネギをかき分け、麺・スープから頂くと
目が醒める様なガツンと来る濃厚な味わいで、多めコールの油が旨味をより嵩上げd(>_< )
普段に増して濃く感じる分、途中からの息切れが心配でしたが
今回は白髪ネギが箸休めとして働いたお蔭で、凭れる事無く箸・レンゲが進みますね~w
ネギ・海苔を半分程平らげてからは、恒例のニンニクによる味変で厚みの増したスープを堪能。
終盤は、同じく恒例のお酢を少々垂らす事で
気持ちサッパリめに化けた塩梅を楽しみつつ完食としました。
どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 12件

「なんつッ亭スペシャル+生搾りニンニク」@なんつッ亭 秦野本店の写真【訪問日:4月30日】

GW連休二日目にして平成最後の一日。

締め括りの一杯に選んだのは、此方です。

大型連休中ともあって、店内待ち多数で

やや時間を取った後に着席。

オーダーは予め取られていた為、座ってからは然程待たずに

出来上がりを受け取ります。

トッピングてんこ盛りにつき、先ずはネギ・モヤシを麺と絡めて数口。

レンゲが入れやすくなってから、スープを頂くと

豚骨ベースを引き立てる、マー油の香ばしさが印象深く残る何時もの美味さd(>_< )

一つでは若干物足りなさを感じていた前回からの反省を踏まえ

二つに増やしたニンニクによる味変も、更なる奥行きを与えるもので箸が止まりませんね~w

早々に麺・トッピングを食べ終えてしまい、替え玉が頭を過ぎりますが

帰ってからの平成最後の晩酌も考え、今回は自重(笑)

依然として続く店内待ちに席を譲る形で、店を後にしました。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

「濃厚豚骨つけ麺(中盛)+肉増し半分」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真【訪問日:4月28日】

トラブルから、半日程の残業を経て漸く自由の身に…(ノД`)

這う這うの体ながら、本日は予め決めていた

平成最後の『仕事明けの一杯』『豚骨』をお題に、此方を訪問。

連食予定も無かったので、オーダーは思い切って肉増し半分も付けて臨みます。

日替わりの魚粉はあるものの、元のストロングな豚骨一本な作りの前に必要無く

基本は、極太麺・つけ汁だけで成り立つ作り。

人心地ついてからは、大蒜醤油・紅生姜のアイテムが活きた事もあり

濃いもの好きを唸らせる、非常に満足度の高い一杯でした。

どうもご馳走様です!!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 7件

「ラーメン(麺硬め・味濃いめ・油少なめ)+海苔(クーポン)」@うまいヨ ゆうちゃんラーメンの写真【訪問日:3月17日】

環2家を啜った翌日にも関わらず、どうにも豚骨気分が抜けない為
処方箋よろしく、此方を目指す事に(笑)
ツイートにあった、材料切れによる早仕舞いが心配だったものの
夕方のそこそこの時間帯に、辛うじて滑り込みセーフ。
連食予定につき、オーダーはいつも通りに加えて油少なめで臨みます。

カウンター越しの羽釜を眺める内に着丼。
がっつく様に啜ると、身体が求めて止まなかった
どっ豚骨な味わいで、箸を運ぶ度に飢餓感が満たされていきますね~w
麺に海苔に一頻り頂いてからは、ニンニクにて味変をかけ
より旨味が増したスープを堪能…そして勢い止まらず汁完。
どうもご馳走様でした!!
次回は、もう少しトッピングを増したバージョンを頂きに来ようと思います。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 12件

「濃厚豚骨つけ麺(中)」@無鉄砲 つけ麺 無極の写真【訪問日:11月8日】

中華蕎麦 蘭鋳を後に、更に北上する事小一時間。
続く二杯目も、環七行軍で恒例の此方。
オーダーは、いつも並盛で歯痒く感じていたので
今回は思い切って、表題メニューの中盛で臨みます。

太麺仕様らしく、やや時間を取って着丼。
早速一口啜ると、求めていた通りの高濃度な豚骨スープで
極太麺も、それを良く吸い上げてくれますね~。
よそっておいた高菜をほったらかしに、序盤は麺・スープ中心に食べ進め
人心地ついてから、ニンニク醤油にて味変。
更に満足度の高まった味わいを堪能しながらも、段々と麺量に押される展開へ…(^_^;)
幸い、お酢代わりに紅生姜を摘まみつつ、何とか遭難回避し完食出来ましたが
今後、連食時は並盛一択を徹底しようと思います(笑)
どうもご馳走様でした!!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 7件

「【久留米ラーメン玄竜】豚骨ラーメン」@大つけ麺博  10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!の写真【訪問日:10月29日】

所用から出遅れ、目的地に着いてみれば

タイミングの悪い、昼只中の混雑帯…(-"-;)

ただ、平日とあって列も想像程では無かった為

然程待たず、先ずは此方で一杯目を頂いて来ました。

並びから受取にかけ、特に豚骨ならではの臭みは感じなかったものの

その味わいは濃度10に違わないもので、自分好みド真ん中w

受取口に調味料の準備が無かったのにも納得で、元から入っている辛味以外

特に味変は必要無く、此処ではスープ本来の美味さを堪能するのが正解でしょうね~。

当然の如く、スープは飲み干し完食。

どうもご馳走様でした!!

来たるべき次回の九州遠征時、この店の名は忘れないでおこうと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン(硬め)」@ラーメン暖暮 横浜鶴屋町店の写真【訪問日:10月27日】

急な通院に時間を浪費後、ほうぼうの体で漸くの帰路へ。
フットワークにも難儀する事から、つけ麺博の方は延期し
本日は、反町や麺場 浜虎 横浜店の帰りに通るビルに出来た此方で腹拵え。
厨房が建物内・客席が直ぐ傍の吹き抜け部分と、一見変わった屋台風で
オーダー時も注文口・受取口・返却口と分かれ、かなり特殊に感じます(笑)
サクッと頂いて帰りたかったので、今回は基本の一杯を注文。

硬め指定らしく直ぐに出来上がり、早速啜ると
謳い文句通りのスッキリめな豚骨スープで、確かに食べ手を選ばない塩梅ですね~。
が、先日の方南町で美味い一杯を頂いて間も無い身には少々物足りず
早々に、紅生姜→高菜→ニンニクと味変へシフトw
吹き抜けならではの横風を喰らいつつ、慌ただしく完食後
返却口に器を返し、閊え気味の後続に席を譲って退店。
サクッと頂く目的には合致したものの、吹き曝しの下での食事は想像以上に落ち着かず
ビルの中に入れてやれば…と、正直間取りについて疑問が残る立地でした…。
ご馳走様です。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「特製濃厚ラーメン黒(細麺)」@ラーメンかなやの写真【訪問日:10月19日】

都心をブラリ散歩後、時間差の二杯目は
タイムラインにて気になっていた此方。
デフォとも迷いましたが、豚骨なら合わない筈が無いと踏み
今回は、マー油付きの黒を細麺で頼みます。

ネギ・海苔・キクラゲ・味玉・チャーシュー等、全部載せの顔を楽しみながら
早速頂くと、想像以上に豚骨がガツンと効いた味わいで吃驚( д) ゚ ゚
見込み通り、マー油との相性も抜群で箸が止まりませんね~。
啜る度思い浮かぶのは、余所で見た感想同様
熊本ラーメン=なんつッ亭 秦野本店ですが、濃厚さにかけては此処の方が強い印象。
連食ともあって控えめに選んだ細麺も、この作りに確り馴染んでいると思う一方
太麺で合わせて見るのも面白そうと、否応無しに次の訪問タイミングを考えてしまいます(笑)
終盤は、やはり間違いなくハマるであろう刻みニンニクを控えめに投下し
より奥行きの増した味わいを楽しみながら完食。
どうも御馳走様でした!!
次は、写真に見る面構えが良かった台湾まぜそばを狙おうと思いますw

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「ネギラーメン(濃いめ・硬め)+海苔・木耳」@うまいヨ ゆうちゃんラーメンの写真【訪問日:9月2日】

急にニンニクを摂りたくなった為
二郎系か家系で悩んだ末、近場で摂れる此方に白羽の矢w
週末ともあって、藤沢街道も店も混んでおり
初の背後霊待ちを経て、いつもの一杯を迎えます。

初っ端は、此処本来のどっ豚骨な味わいから堪能。
本日も自分好みなコッテリ感で、麺に海苔にと箸が進みますね~。
海苔を半分程消費した後は、今回の訪問目的であるニンニクを
おろし→揚げの順に逐次投入(笑)
より旨味が増した味わいを、ネギ・キクラゲを合間に挟みつつ楽しみ
〆はお酢を少々垂らして、気持ちスッキリめに完食。
どうもご馳走様でした!!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 12件