なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメンバリカタ500円&生卵50円」@徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店の写真2014年最初の18切符遠征時のレポートになります。ダントツラーメン 高松一番店にてお昼を食べ、栗林駅を12時59分に出る列車に飛び乗り、15時ちょっと前に徳島に到着しました。徳島城博物館や眉山ロープウェイ、阿波おどりミュージアムなどを見学し、アーケードを見て回って、それから駅前にあるこちらのお店にやってきました。どうやら何店舗があるチェーン店らしいですが、ここ徳島駅前が本店であるようです。平日18時頃だったので高校生を中心に結構混雑していました。珍しいタッチパネル式の券売機にてチケットを購入。”やわ”から”バリカタ”までタッチして注文できるようになっていました。口頭で伝える必要がないのは気楽?ですね。また徳島ラーメンといえば生卵INですが、こちら生卵はリーズナブルな50円になっていました。味卵(ゆで卵)は100円増しです。肉増しはまた別に値段が上がっていきます。

 バリカタなので早いかな?と思ったら混んでいたからか7分くらい経って登場!

 スープ:徳島ラーメンは餃子の王将 四条大宮店で初めて食べました。なんで王将の本店で徳島ラーメンなんだよ!という突っ込みは甘んじて受けることとして、そのときの印象とはまったく違いました。甘みの強い醤油スープで、これに卵を絡ませるともはやスキヤキのタレそのものです。

 麺:麺はやわからバリカタまで選べるということは、やっぱり博多豚骨で食べられている極細麺でした。麺はバリカタのはずでしたが、それほど硬い印象はありません。麺量はちょっと少なめで120グラムちょっとくらいでした。

 具:メンマ、青ねぎ、豚ばら肉、生卵など。豚ばら肉は卵を溶き入れた状態にするともう完全にスキヤキの味。肉そのものも結構甘みがあります。メンマは大きめで歯ごたえもあり、良い感じでした。青ねぎもシャキシャキです。また卓上に無料でとり放題のモヤシがあり、これを入れまくって徳島ラーメンなのに二郎っぽくしてしまいました。モヤシそのものはややキムチっぽい味付けがしてありましたが、ほとんど味がしないのも同然でした。

 総合すると550円としてはんまあこんなものかな、という感じ。もう少し量が多ければずっとお得感があって良かったですが、550円でも安い方なので文句は言えないですね。スープと麺の相性も良く、スープの甘味はかなり好みの味付けでした。替え玉、モヤシ、ご飯、どれとも合いそうです。また生卵は必須アイテムです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件