なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「しょうゆラーメン945円」@鬼怒川パークホテルズ ラーメン処しもつけの写真先日、鬼怒川パークホテルズに宿泊した際に、3次会としてこちらの軽食コーナーに立ち寄り、ラーメンをいただきました。注文した覚えすらないのですが、ラーメンがどんどん運ばれていきました。幹事さんが全てやってくれていたようです。

 席についてから10分ほどで登場!

 スープ:いかにも中華そば!という醤油醤油したスープでした。味のバランスも丁度良く、飲んだあとの締めとしては悪くないです。

 麺:かん水多め?のちぢれ麺でした。麺の量は平均的な量だと思いますが、丼が大きく、スープが多いので麺が隠れてしまっています。こちらも酔っているからかもしれませんが、美味しかったです。

 具:わかめ、ねぎ、ナルト1枚、チャーシュー1枚、メンマなど。なんとなくそれぞれの具材が全て大きいような気がします。チャーシューなどは肉厚で美味しかったです。

 丼がかなり大きい!?のか、3次会なので胃の許容量に限界がきていたのか、なんだか量が多いような気がしました。しかし値段は945円とかなり割高です。パークホテルズ自体がちょっと高級気味なホテル(私の感覚としては)なので、その分軽食コーナーといえども割高になってしまうんですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「餃子味噌ら~めんランチ777円」@こだわりらーめん ゆきむら亭 真岡店の写真 バイクで国道294号を北上しているところで、お腹が空いてきたのでラーメン屋をと探したのですが、石毛付近で一度見つけたものの、もうちょっと走ってみようかなと更に進んでみて、気がついたら真岡まで来てしまいました。真岡付近を走っていたら、丁度いい具合に下り車線にラーメン店を発見!!どこかで聞いたことあるなと思ったら、過去同じチェーン店に行った事がありました。

 注文して、8分程度で登場!!

 スープ:味噌スープですが、チェーン店なのになかなかコクがあって意外とウマいです!がしかし、どこかで飲んだ事がある味と言うか、よくある味でした。チェーン店だもで仕方がないと言えばそうですね。

 麺:中太麺で柔らかい麺でした。加水率が低いのか、気がつくとどんどんスープを吸ってしまって”水ぶくれ”してました。こちらも良くある味ですが、まあ悪くは無かったです。

 具:メンマ、わかめ、もやし、ネギ、チャーシューなど。チャーシューはパサパサタイプとトロトロタイプの中間、どちらかと言えばパサパサタイプに近いのですが、意外にも美味しかったです。モヤシは歯ごたえがあり、柔らかい食感ばかりのラーメンの中で個性を主張しています。

 半ライス、お新香、餃子も合わせて777円。値段としては悪くないですね。次回訪問する事があれば、今度は別の味も食べてみたいと思います。帰り際、ポイントカードを貰いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん780円」@らー麺 つるやの写真 宇都宮の極楽湯に行こうとして、極楽湯近くのラーメン屋さんを探したら、なんとすぐそばに宇都宮市1位!!!のラーメン屋さんがあるではないですか!!びっくりしつつも、こりゃあいいやと喜び勇んでやってきました。今回は100キロ超の道のりでした。平日11時18分頃の到着で5人目でした。やはり結構な人気店である様子です。

 券売機で食券を購入し、19分後の到着でした。

 スープ:魚介系と動物系のダブルスープのようでした。結構濃いスープで、ドロドロ感も若干ですがあります。かなり美味なスープでしたが、比較的人気のつけ麺やさんのスープって感じで、とがったところ、強烈な個性を感じる事は出来ませんでした。

 麺:自家製麺を使用しているようで、柔らかくモチモチとした太麺でした。300gくらいあるようですが、結構お腹一杯になりました。

 具:スープの中にチャーシュー、大きなメンマが2本、ネギが適量入っていました。チャーシューは柔らかくいい感じでした。メンマの大きさにちょっとびっくりです。

 全体的な完成度はかなり高いのですが、首都圏地域で「人気店」とされているつけ麺屋さんのつけ麺と比べて、もうちょっと何かが足りないような・・・あるいは、首都圏の人気店と比べて「人気店に来たんだ」という緊張感が無い分、大したことないのかと思ってしまったのか、とにかく美味しかった事は美味しかったのですが、宇都宮で一番!と言う程なのかどうかと言えば、うーーーんと思ってしまいました。

 他のメニューにも人気メニューがあるようなので、今度は別のメニューを食べてみたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン(トンコツ)&ランチセット豚丼780円」@一代元 黒磯店の写真 バイクで仙台からの帰り道、ずっと走っていてお腹が空いてしまったので、しばらく路肩のラーメン店を探しました。それなりに色々あったのですが、どうも一見さんには厳しそう・・・・と言う訳で安パイなチェーン店に入る事にしました。決め手は「駐車場が混んでいたから」という、安易すぎる決め手。早速入って、カウンター席に座り、注文して待ちます。平日ランチタイムはセットとして、プラス200円で豚丼やカレーなどが追加できます。と言う訳で、豚丼追加しました。

 先にラーメンが、後から豚丼が登場。

 スープ:あっさり東京醤油かこってり福岡豚骨か、そんなチョイスが出来るようです。私はこってりで。こってりとありますが、ドロドロ感はありません。脂はなく、油は比較的多め。味としてはありがちな豚骨醤油の味ですが、豚骨の比率が高いです。ただし、なんとなく化学調味料っぽい味がしました。

 麺:細麺で黄色みがかっていて、味がありました。

 具:チャーシュー、ネギ、メンマ、キクラゲ、海苔一枚。チャーシューは小さめで普通の味でした。つまり、あんまり美味しくないと言う事ですかね。

 580円の値段からしたら妥当かもしれません。チェーン店らしい感じでした。豚丼はランチセットとして200円増しでしたが、200円増しならばまぁ食べても良いかなレベル。さすがに牛丼屋の豚丼にはボリュームや肉質でも及びませんでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン700円」@和風らあめん いかりの写真 社員旅行で川治温泉に来ました。川治温泉はらんりょうと言うホテルに泊まりました。ここいかりは、どうやら川治温泉に社員旅行で来ると2次会、3次会でよく行くお店なんだそうです。ホテル街からも近く、確かにいい感じです。今回は3次会と言う事で来ましたが、かなり酔ってフラフラでした。

 何分待ったかわからないけれどラーメン登場!

 スープ:味噌ラーメンを頼みましたが、比較的あっさり感のある味噌だったように記憶しています。スープ熱々で、あっさりだけれどコクがあったような・・・よく憶えていません。3次会で満腹状態であったにもかかわらず、スープを最後まで飲もうとしたので美味しかったと思われます。

 麺:中太いラーメンらしい麺だったような気がします。この辺りも翌日二日酔いになるほど酔っていたのでわからず。レビュアーとしてはレビューすること自体が申し訳ないくらいなのですが、それでも麺は全て食べ終えたので美味しかった記憶があります。ちょっと柔らかめだったかも。

 具:ネギと刻んだチャーシュー、モヤシが入っていました。チャーシューは刻んでいるので麺やスープ、モヤシと一緒に食べる事が出来ます。味は・・・すいません憶えてません。モヤシもシャキシャキとしてスープや麺との相性が良かったような気がします。
 
 結構おいしかったような気がしますが、ものすごく酔っていて、もう何もかもおぼろげな記憶の中に埋没してしまっています。憶えているのは、一緒に来た人は多くがラーメン(550円)を頼んでいて、更にビールも何本か来て、そのビールを飲んでいたような気がするという事。これはまた行くしかないですね。。。そこでもう一度しっかりと味を確認しなければ!と言う訳で(汗)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン600円」@めん屋 ききょうの写真 日光市に行く用事があり、せっかくならば日光市で一番人気のラーメン店に行ってみよう!というノリで行ってみました。RDBで日光市でトップの店です。旧日光市ではなく、今市や奥日光方面をも含めた新日光市。この広大な”栃木県北西部全域”で一番のラーメン店とはこれいかに!?という訳で早速入店です。

 6分程度でラーメン登場!

 スープ:塩ラーメンのお店では秘かに人気になっている(?)ヒマラヤ岩塩を使っているのかどうなのか、その点は定かではないのですが、とにかくあっさりした塩味でした。栃木シャモをダシに使っている鶏がらダシです。本当にあっさりで、普段こってりラーメンばかりの私からしたら、これは物足りないと思ってしまう程。

 麺:ちぢれた平麺で、中太麺でした。手打ちのようです。あっさりスープとこの手打ち麺の相性はかなりよく、これは美味でした。

 具:メンマ、ねぎ、チャーシューなど。ねぎは豚の背脂で炒めているため香ばしい味わい。チャーシューは柔らかで味もかなりしみ込んでうまいです。お店のオススメがねぎラーメン系なのですが、豚の背脂で炒めたこのねぎをふんだんに使ったねぎラーメン、確かにおいしそうです。

 個人的な感想としては、出来はかなり良いと思いますが、あっさり薄味なので物足りないような感想を抱きました。もう少しこってりが好きな私としては、ちょっとアッサリすぎかなと言う気がします。今度は好きな味噌味を食べに来たいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌らーめん650円太麺」@麺や 松の写真 渡良瀬橋を見に足利市に行くと言うので、足利市で一番評価が高いお店はどこか?調べてみるとこのお店がヒットしました。駅前と言う事で地の利も良いし(バイクなので関係ないけれど)、渡良瀬橋観光の帰りに行ってみました。店内は丁度お昼頃の12時半頃だったのでちょい混雑していましたが、地元のサラリーマンなんかが数人いるだけで、そもそもそんなにお客さんは来ていないようです。

 注文して12分経って登場!他のお客さんが注文した分が出るのに時間かかっちゃったみたい。

 スープ:いかにも赤味噌らしいって感じのスープ。味は悪くはないけれど、もう一つ何かがあるともっと印象が変わるだろうなとチト期待外れ。油がかなり多く、ちょこっとだけ脂も入っているかな?と言う感じ。

 麺:太麺(手打ち麺)にしました。かなりかなり柔らかで、ラーメンとしては硬めが好きな人だったら怒っちゃうなあと言うくらいの柔らかさ。ただし味はかなりいい感じで、この麺ならこの位柔らかい方がいいんだろうなと思われます。

 具:メンマ、モヤシ、ネギ、カイワレ?、チャーシューなど。チャーシューは7センチ×7センチくらいの円形。厚さは4ミリくらいで、これがまたかなり柔らかい!チャーシューで考えられるぎりぎり限界くらいの柔らかさで、こちらもかなり美味でした。

 なんとなく油が多すぎかなという印象でした。美味しいけれど、なんとなくもうちょっと何か違えば、または足すなり引くなりすれば、もっと美味しくなるんじゃないかと思いました。ちなみにお冷は麦茶。店内はかなり洒落た感じで、女性でも気兼ねなく入る事が出来そうです。足利市一番!の評価でありながら、並ぶことなく食べられるのも魅力でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(ニンニク)650円」@ラーメン二郎 栃木街道店の写真 ラーメン次郎!を食べた事が無いと言ういつものラーメン好き悪友。水戸で宿泊して、翌日「宇都宮にラーメン次郎があるから行こう」ということになり、水戸から宇都宮へ。調べてみると宇都宮ではなく壬生町にあるようで、国道50号からカーナビ頼りで変な山道を走り、真岡市を経由してやってきました壬生。11時半開店で、11時50分頃に到着しましたが、店の外までの長蛇の列。これだと何分待ちなんだろう!?それにしても若い人しか並んでないぞ…でも若い女性も並んでる…あんな細身で次郎食べられるんかいな…なんて思いながらも、徐々に流れていく順番待ちの列に並ぶ事約50分。。。

 券売機で食券を購入して、席についてから更に7,8分待ってようやく登場!

 スープ:次郎といえばカネシ醤油!らしいですが、この味懐かしい!という感じでした。過去松戸や神保町の次郎で食べたあのしょっぱい味わい。最初の一口は「あっ、しょっぱいけれど味はオイシイ」と思うのですが、3口目くらいから「あっ、味はオイシイけどしょっぱすぎる」となってしまう、何とも言えない難しい感じ。

 麺:自家製麺のようでした。太めで比較的平べったい麺。食感の良さはさすがでした。後になって思うと、この麺の食感や太さからすると、やはりあのしょっぱさが必要なのかも…と思うような、薄味のスープとは相性の悪そうな、濃い味のスープで太めの食感を愉しむような麺でした。

 具:「ニンニク入れますか?」と聞かれて「ハイ」と答えているので、ニンニク入りです。他にはモヤシ9割強キャベツ1割弱の「ジロリアンタワー」が。野菜マシしなかったのでその標高は5センチ程度でした。野菜ましした人は標高15センチくらいで、登頂できるのか!?なんて思いながら見てましたが、登頂してました。さすがはジロリアン!!尊敬です(汗)。またチャーシューはかなり大ぶりなのが2枚。通常のラーメン屋ならばこの量ならば確実にチャーシューメンが作れるってくらいの、厚さ2センチくらいの「チャーシューステーキ」が入ってました。

 ひと口目で「あっ、ウマいかも」と思い、3口目で「あっ、しょっぱすぎる」と思い、半分食べた時点で「うーん、もういいかも」と思い、完食したところで「やった!自分をほめてやりたい」と思うようなラーメン…は健在でした。がしかし、食べ終わって半日たった今、なんだか妙にまたあの味に触れてみたいかもと思ってしまっている自分がいます。いわゆるジャンクなラーメンなのですが、妙にまた食べてみたいと思うようなへーんな魅力がありました。これが「ジロリアン」への第一歩なのか、うーん恐ろしい。。。。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「キムチチャーシュー丼セット、みそラーメン772円」@おおぎやらーめん 鬼怒川店の写真 東武ワールドスクウェアの帰りに立ち寄りました。この辺りはラーメン店が数軒あります。意外とラーメン街道化?していました。ファミレス風の店内、入って注文して数分でラーメン登場!!
 
 スープ:典型的な”高速道路のPAの味噌ラーメン”という感じです。味噌の味はきちんとするし、悪くはないのですがそれ以上の付加価値を感じることができませんでした。またニンニクが結構入っているようで、ニンニクの味がしました。背脂がかなり入っています。

 麺:結構太い麺でした。一般的な味噌ラーメンの麺にしては太すぎな印象ですが、つけ麺の麺のような太さ、またのど越しではなく、一般的なラーメンの範疇の中で妙に太いなぁという、そんな感じでした。

 具:モヤシ、ネギ、コーンなどが入っています。また一番上にスパイスのような胡椒のような粉が振りかけられていました。

 セットなので更にキムチチャーシュー丼がついてきました。量としては”ミニ”と付けるべきだなと思うような量でした。またチャーシューもそれほど沢山入っている訳ではないです。全体量としてはお得だ!と思うほどの量ではないですが、これならまぁいいか~と納得できるかなという程度の量でした。

 ラーメンメニューは他にも色々あり、つけ麺などもありました。チェーン店らしいので、他店にも行ってみたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「サービスランチ(にんたまカレーセット)650円」@にんたまラーメン 将軍 日光店の写真 バイクで日光を走り、帰る途中でお腹がすいたので入りました。前に”派遣ラーメン”なんてのを売り出して注目を集めたお店なので、いつか行きたいなと思っていましたが、期せずしてこのタイミングで入店することになりました。

 平日お昼13時頃で、店内は地元の作業員風のお客さんが何人かいました。券売機でチケットを購入。どうやらラーメンにミニカレー、ドリンクバーが付いてくるようです。ドリンクバーはホットドリンクかコールドドリンクかを選べるようですが、なぜか私の顔を見て女性店員さんは「コールドドリンクでよろしいですか?」とコールド用のコップをくれました。そんなに炭酸好きそうに見えたのだろうか・・・実際好きだけど(汗)

 スープ:味噌の味はちょっと薄く感じました。背脂がかなり沢山入っていて、ニンニクの風味もありました。スタミナラーメンって感じです。

 麺:中太の縮れ麺でした。麺の量はそれほど多くはないようで、すぐに食べ終わってしまいました。

 具:半分カットされた半熟玉子が1個分、モヤシ、九条ネギ、海苔1枚、チャーシューなどが入っていました。玉子は味付けではないようでした。

 ラーメンは通常では550円のようです。550円で玉子がまるまる1個入っているこのラーメンはお得感があります。ラーメンそのものはそんなにおいしくないので、わざわざ食べるほどの事はないのですが、この650円のセットは、これに更にミニカレー(こちらもあまり美味しい訳ではないです)とドリンクバーもセットで付いてくるので、満腹になります。

 この”にんたまラーメン”のお店は北関東を中心に何軒か見かけますが、その都度敬遠してきました。しかし、今回ので「お得なラーメン屋さん」という認識を持ったので、今後は多様するかもしれません(笑)要はケチだと、そういう事ですね。会員カードというのがかなり気になりました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件