なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 336
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン並730円(パンチ玉ニンニク野菜アブラ各ダブル)」@ラーメンパンチの写真2018年夏の青春18切符で行く東北遠征の二日目、この日は朝名取のネットカフェを出て、青葉城などを観光しました。お昼になり市街地を散策し、何か食べようと街を歩いていたら、丁度こちらの店舗を発券しました。”ラーメンパンチ”なんてガツンとくる名前、こりゃあ二郎系ではなかろうか?と近寄ってみたら、やっぱり二郎系でした。丁度この日、ラーメン二郎 仙台店の25人にも及ぶ大行列を目撃した後だったので、なんとなく二郎系に惹かれる気持ちがあり、入店を即決しました。

 日曜日13時頃の来店で、店内は4割程度の入りでした。店員さんは男女3名で、女性の店員さんはなかなか可愛らしい雰囲気でした。タッチパネル式の券売機で食券を購入。店員さんに手渡す時に”呪文”を唱えます。今回は「パンチ玉ニンニクヤサイアブラダブル」で「全部ダブルですねー」と確認を受けました。こういう場合は全部ダブルと言うとスムーズにいきそうです。

 パンチ玉とは、どうやら揚げ玉に一味を混ぜたもので、似たようなものは他の二郎インスパイア店でもたまに見かけます。個人的には殆ど食べた事が無かったので、期待を込めて”ダブル”です。

 注文から7分程度で登場!

 スープ:微妙に乳化しています。ドロッとしたスープですが、ダシもカエシもやや弱い印象です。ただし背脂の脂やパンチ玉からの油がスープに溶け込んで、なんとも重たいスープになっていました。この位のスープ濃度ですとスープも全部飲めてしまうのですが、アブラ感が強くて完食できませんでした。パンチ玉の効果ですが、これが思ったほど強い効果は出ず。なんだか変てこなアラレっぽい食感が逆に気になりました。

 麺:インスパイア店舗によくある、角ばった中太麺でした。弾力があるので歯ごたえがあります。麺量は並ですと200gだそうで、この麺量だけならば二郎インスパイアとしては難易度は低いですが、前述したスープのアブラ感が強いのと、野菜量が多かったのとで終盤はやや苦戦を強いられました。

 具:野菜はダブルで注文すると600グラムになるそうで、たっぷりありました。しっかり茹でられていてクタッとして柔らかくなっています。歯ごたえやシャキ感は殆ど失われていますが、その分食べ易いです。チャーシューはトロパサタイプで柔らかく、角煮に近い印象です。厚みもあり、チャーシューとしての出来栄えはインスパイアの中では相当高いです。

 アブラに関して、ダブルにするとドロッとした背脂がかなり大量に投入されました。ここまで来るとちょっとモタれます。次回頼むとしたら、ラーメン並に対して野菜・パンチ玉・ニンニクをダブル、アブラは普通にて頼もうかと思います。またカラメに関しては卓上にタレボトルがあるので、こちらでカラメにできます。

 ラーメン全体の評価として、インスパイアとしては出来が良いほうだと感じました。スープがあと一歩感がありますが、総合的には悪くないです。今後も仙台に訪問する際には利用したいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「おっぺしゃんラーメン脂多め&麺硬め680円(チラシで中盛り無料)」@熊本らーめん おっぺしゃん 広瀬通店の写真 仙台に住む友人氏と二人で夕飯をとなった時に、この辺りに居たのでではここにしましょうとオススメされたのがこちらのお店です。なんでも過去他の人と一緒に行ってそこそこ美味しかったとか。店の前では雨だと言うのにチラシを配っている人が。チラシを見ると、チラシ持参で中盛りや大盛りが無料になりますよとあります。券売機で食券を購入して、早速チラシを見せて中盛りを頼みました。また脂の量と麺の硬さを注文できるので、脂多め&麺硬めで注文しました。

 数分待ってラーメン登場!

 スープ:熊本ラーメンということで、豚骨ベースにマー油が入っていました。マー油がかなり苦味があります。また味としては塩豚骨のようですが、個人的に塩気に関してはよくわかりませんでした。脂多めにしたので、油の層が出来ていました。

 麺:博多ラーメンの細麺でしたが、博多ラーメン(九州のラーメン)としてはかなり太麺でした。一般的なラーメンとしては細麺です。中盛りなので結構な量がありました。

 具:ネギ、海苔2枚、キクラゲ、チャーシュー、半分カットの半熟味玉子。チャーシューは黒く焦げるまでローストしていて、他のチャーシューとは見た目も味も違いました。焦げ目が香ばしく、苦味を醸し出しています。また友人は味玉子をトッピングで付けていましたが、味玉子が2つ分くらい来ました。

 仙台においてはかなり珍しいラーメンなのかなと言う気がします。繁華街なのでお客さんもそこそこ入っていて、またサービスも非常に良かったです。基本的なベースとなる味に対しては賛否が分かれるところだと思います。熊本ラーメンとして考えるならば、チェーン店と言う事で少しだけ一般向けに変更がされているかな、と言う気がしました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「石焼みそラーメン800円」@石焼ラーメン 火山 国分町店の写真 原付で千葉県柏市から仙台へ!無謀とも思えるこの企画に成功し、名取の極楽湯で汗を流した後、やっぱり仙台なら国分町だよなぁ〜ということで、名取より原付にて国分町へとやってきました。

 早速ラーメン屋を探しました。らーめん国技館は2月の終わりで閉館だそうです。

 らーめん国技館のすぐそばにあったこのお店。火山!なんだか熱そうです。どうやらここは石焼どんぶりを使って熱々のラーメンを食べることが出来るようです。

 となれば、石焼で食べないわけにはいかない!!!!早速券売機で石焼の味噌ラーメンを買いました。800円は高いよーーー(×_×)・・・ってセコイですね、ハイ。

 待っていると熱々の石焼どんぶりと、別盛りで野菜たっぷり味噌ラーメン、更にご飯を持った店員さんが登場。目の前でどんぶりにラーメンを注いで完成!の様子。ただし、このとき備え付けの飛び跳ね防止用紙を身体の前にかざして、被害を食い止めなければなりません。間違っても、どんぶりを覆い隠すようにしてはいけないそうです。

 2分ほど経過すると食べごろらしいので、それまでメール打ってました。2分経過したそのラーメンを食べてみると、なるほど美味い!と言っても、あまりの熱さのためかスープがかなり蒸発していて量が少なくなっているような??スープはどろどろしていて、飲むには濃いかもしれません。

 最後はご飯を入れておじや風にすると美味しいと、飛び跳ね防止用紙には書いてありました。なんだかエンターティメント性の高いお店ですね。

 食べ終わる頃、店員さんが喧嘩してました。大陸系の店員さんのようで、訛りのある微妙な日本語で怒号が飛んでました。

 

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

 仙台に行ったときに、地元の知り合いに教わりました。そのときはチェーン店だとわからなかったのですが、そういえば聞いたことがあるような・・・というところから、記憶をたどったら、なるほどそういえばチェーン店だったかもと。店内は、それこそチェーン店特有の小奇麗な店内でした。かなり広々していました。

 ここのラーメンは、ほぼ正統な博多ラーメンで、赤丸新味は少しだけ香ばしいような味がしました。なんとなく、一般的な博多ラーメンよりも臭みがなくなって、一般受けしやすい味にしたような感じでした。麺が自社工場の麺らしく、歯ごたえがあっておいしい麺でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件