なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「でら盛野菜ラーメン490円」@スガキヤ 大垣イオンタウン店の写真2018年春の青春18切符旅行にて大阪に行き、その帰りに大垣に立ち寄り観光しました。”ぷらっと西美濃”という企画で、500円にて枡を購入すると付近の施設に無料で入館出来るなど特典が有り、午前中は観光に費やしました。その後大垣イオンタウンへと移動し、お昼にと利用したのがこちらです。フードコートはEASTモールの1階奥にあり、ほかには丸亀製麺やカレー店などがありました。平日13時過ぎの利用で、フードコートは3割程度の入りでした。

 早速カウンターにて注文。今回は季節商品の”でら盛野菜ラーメン”です。平日だったので平日ランチアセットでも良かったのですが、でら盛野菜ラーメンは季節商品のため、次回来た時には無くなっていそうだったのででら盛を選択。お会計は現金のみだそうです。イオンモールの店舗なのでてっきりワオンが使えるかと思っていたので面食らいました。タイマーを渡されてしばし待ちます。

 5分程度でタイマー鳴動!

 スープ:甘味のある豚骨スープですが、豚骨と言い切って良いのかどうかはイマイチ分かりません。博多で食べた豚骨ラーメンのスープとはちょっと違うような気もするし、なんとなく博多豚骨ラーメンとしたらやや塩気というか牛乳っぽいというか、そんな味もあるような気がします。

 麺:麺は細ストレート麺で、博多ラーメンの基準だと太めになるであろう麺です。麺量はやや少なく、博多ラーメンに準ずるとしたら100g、それより多かったとしても130g以上は無いと思われます。食感などは決して悪くは無く、これはこれで美味しく頂けます。

 具:1日分の野菜量である350gの野菜が使われているようです。内容としては「コーン、モヤシ、キャベツ、ニンジン、チンゲン菜のような葉物野菜」など。コーンが一番目立っていて、次にモヤシとキャベツが多めに入っていました。小さめにカットしてあり子供でも食べやすくなっています。これで350gもあるのかどうか怪しいですが、確かに量としてはそこそこありました。

 490円としては悪くないですが、全体量や味の深みと言う意味では、大人としたらちょっと物足りないかもしれません。また野菜量は350gとありますが、本当にその位入っているのかどうかは確信が持てません。なんとなくもうちょっと少ない気もするし・・・謎が深まります。またこのメニューは季節商品になっているので、春夏シーズンはもしかしたら無くなってしまうかも知れません。通年メニューにしても良いのに・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やしラーメン&おろしドレ牛丼セット780円」@スガキヤ 大垣アピタ店の写真2014年夏の青春18切符旅行の1日目です。お昼は時間が無かったので列車内で食べ、夕飯として利用しました。この日は大垣を含めた岐阜県内が非常に暑い日で、多治見市では39度まで上がったとか・・・・確かに、熱中症になりそうになるほどの暑さでした。大垣駅北口にある「アクアウォーク」のフードコート内にある「スガキヤ」に到着したのは午後6時半頃でした。フードコート内にあり、座席は比較的空席がありました。注文は事前に考えてきました。期間限定商品の「冷やしラーメン」と、未食メニューの「おろしドレ牛丼」のセットです。注文するとタイマーとキャンペーンのスクラッチカードを渡され、しばらく待ちです。待っている間にスクラッチを削ってみます。

 注文から9分程度で登場!

 スープ:冷やしメニューなのでスープは少なめでした。冷やし中華と考えて良さそうです。味は冷やし中華と同じく醤油ベースでやや甘味があります。酸味は一般的な冷やし中華と比べるとマイルドでした。調味料として、マヨネーズやカラシの小袋を渡されました。これをかける事で味を調整できます。

 麺:麺は極細縮れ麺でした。量は少なめで120グラムくらいかと思われます。やや硬めで歯ごたえがあり、氷で冷やされていて冷たいです。

 具:刻みニンジン、錦糸玉子、刻みキュウリ、ハム2枚、レモンスライスなど。具材は普通の冷やし中華のそれに近いです。それぞれの具材はごく普通で美味しくも不味くもない、悪く言えばパッとしない感じです。

 おろしドレ牛丼については、味は牛丼店と比べるともちろん落ちますが、個人的には不味いとは思いませんでした。ただし量が少ないので、これで基本360円、ラーメンとセットにしても290円というのは、これは高いなあと思います。プラス150円くらいが適正価格でしょう。

 評価については、おろしドレ牛丼セットとしては50点いくかどうか。仮に冷やしラーメン単品ならば63点くらいかという印象です。うーーん、これで780円はちょっとなぁ。。。スクラッチについては、ハズレでした。ハズレがあったのか・・・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば400円」@丸デブ 総本店の写真岐阜駅に降りたち、金華山まで散歩した帰りに立ち寄りました。全国的に有名な柳ケ瀬のなかにありますが、大通りから一本路地に入ったところに有り、お店も「中華そば」とだけ目立たぬように書かれてあるだけで、観光客であればここがラーメン店であると気がつく人は少ないと思います。入店してみるとこれまた質素な店内で、お品書きの類は一切ありませんでした。小上がりの席に入ると、おばちゃん店員さんから「中華そばですがよろしいですか?」と聞かれ、それが注文となりました。

 注文から5分で登場!

 スープ:濃い目のおダシにやや甘めのカエシ・・・と言うか、ラーメンのスープと言うよりもうどんそばのおつゆです。ラーメンよりも、うどんそばの汁の方がずっと近いです。うどんそばのおつゆとして考えるならば、いやラーメンのそれだと思ってもいいのですが、やや濃い目の味付けになっています。

 麺:もちっとした麺で、ラーメンの麺とうどんの麺とそばの麺のあいのこのような麺でした。直径は2ミリ程度の太さでかなり柔らかいです。やや太めのにゅうめんと思ってもいいかもしれません。柔らかいですが、この太さであればうどんならばやわやわですが、そこはラーメン。芯があるようでしっかりした歯ごたえもありました。

 具:ネギ、角切りチャーシュー、かまぼこなど。チャーシューはバラバラの大きさになっていて、パサパサしたボロっとした部分と、トロッとした柔らかな部分が混在していました。かまぼこは1切れくらいしか入っていませんでした。

 普通のラーメンとは違う!ラーメンとそばの中間のような印象が強いです。また丼は小さいのですが、そこに並々とスープが注がれているため、総量としては結構な量になります。400円でこれだけの味、量があるならば、これは結構いいのではないか?思いました。また食べたい味です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜ラーメン」@スガキヤ 大垣駅アピオ店の写真 青春18切符の旅の途中、大垣にて途中下車しました。大垣には何かあるのかな?と思ったら、駅ビルにスガキヤがあるではないですか!!スガキヤは前年に名古屋に行った時に閉店していて振られたお店。丁度良いタイミングです。

 店内はお昼を過ぎた14時頃だったのでかなり空いていました。ラーメンを注文すると注文札を貰い、後で呼ばれたら商品を受け取るというシステムです。水なんかはもちろんセルフサービス、企業努力の一端が垣間見えます。

 ラーメンは見た目は…即席麺のようです。麺はくっついているし、スープも安っぽい。野菜はかなり大量に入っているので食べ応えはあります。普通のラーメン店で、量からして650円くらいは取られるかなという量です。それに対して、スガキヤのセルフサービスシステム、麺の質、スープの質なんかで企業努力を行った結果、420円という値段になったと。

 チャーシューが一枚だけ、これがまたかなりしょぼいです。しかし、お昼に子どもと行くには丁度良い、ラーメン通には受けが悪い。そういう棲み分けがなされた店舗でした。客層も、学生や主婦風が多かったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

 189円のラーメンとして有名なお店の岐阜店です。岐阜市内には2軒あるそうです。こちらは岐阜市街地にあるほうです。

 店内はカウンター席とテーブル席があります。メニューが豊富で、様々な組み合わせが出来ます。みそラーメンは294円でした。内容としては、醤油ラーメンをみそ味にしたような感じです。チャーシューが一枚入り、あとはモヤシと麺が入っているだけです。

 この値段だと、ライバルはカップ麺ということにもなりそうですが、カップ麺と比べても量は多めだし、味も悪くないし、もし地元にあれば通ってしまうなという感じです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件