なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「ミニラーメン700円(ニンニク)」@ラーメン二郎 会津若松駅前店の写真2018年夏の18切符で行く東北遠征の初日、この日はお昼頃、会津若松に降り立ちました。土曜日の11時58分の来店で、店内待ちが9名くらいでした。ギリギリ店内に入店。お店は二郎店舗にしてはやや広く、待ちイスが5脚、席はカウンター席が15席くらいあって、小上がり席が3卓各4席ありました。2名様以上の場合はテーブル席を案内されたりするようです。

 客層は若者メインですが、50代以上のお客さんもいらっしゃいました。ご夫婦やカップル、親子などのお客さんも居ます。首都圏の二郎系と比べると随分と雰囲気が良いです。店員さんは赤べこTシャツなどを着た方など3名体制でした。12時22分頃にカウンター席の端っこに着席できました。直系二郎店舗の土曜日にしてはかなり早いと思います。

 今回の注文は、ミニラーメン700円で、呪文は”ニンニク”のみでお願いしました。ミニラーメンの場合は野菜増しが出来ないようです。間違えてミニにして野菜増しを頼んだお客さんも居ましたが、店員さんが優しく謝罪して出来ない旨告知していました。こちらのお店は「ニンニク入れますか?」の聞き方がとても良いです。他二郎店舗も見習って欲しいです。

 12時30分に着丼!
 
 スープ:スープは二郎にしてはあっさりでした。カエシが強いタイプで、アブラは背脂もラードの油もかなり少なめでした。アブラマシマシコールをして、他店の標準くらいかもしれません。ダシもあんまり強く出していないようですが、非乳化のカエシメインであるラーメン二郎 目黒店よりもややダシが出ている印象です。二郎の他店としたら、目黒か又は夜のラーメン二郎 三田本店に近いかなと思います。

 麺:麺はかなり硬いです。これまでに訪問した二郎店舗の中でも最も硬いとすら思いました。柏にある匠神角ふじ 柏店にかなり似ていました。縮れてボキボキしていて、かなり太い麺です。麺量は”ミニ”ですと200g程度らしいですが、体感としては250gくらいありそうでした。

 具:野菜はほぼモヤシでした。クタ気味で量は少なめでした。ニンニクは刻みニンニクで、ニンニクだけコールしたらスプーン1杯分くらいのニンニクが入れられていました。他店と同じくらいの量です。チャーシューはかなり分厚く、厚さ2センチ、縦5センチ、横7センチくらいのやや丸型長方形でした。厚みはありますが柔らかで、角煮に近いです。パサトロしっとり柔らかタイプでした。
 
 12時42分頃にスープも含めて完食できました。ミニならば他店の二郎を知っている人には余裕で完食できそうです。次回は生姜や生卵を入れてみたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば塩500円」@ふじ乃の写真会津旅行の二日目、鶴ヶ城を散策し、八重の桜ドラマ館に行って、福島県立博物館まで回ったところでお昼の時間になりました。以前行った大笑家に行っても良かったのですが、同じ店にまた行くのはつまらないと思い、独断でこちらふじ乃さんへ。途中にもきむらや手打中華そば 三角屋などがありましたが、結局ふじ乃さんにしたのは、ココが一番安いメニューを提供していたからです!入店すると2人組のお客さんが着丼を待っていました。我々が入店した後も4人組のお客さんが入ってきていました。店内はそれなりの広さですが、10人のお客さんが入ると結構混雑しているような雰囲気になってきます。メニューはラーメンかつけ麺のみで、店舗により存在するご当地名物の「ソースカツ丼」がありませんでした。また注意書きで「丁寧に作業するため、提供まで時間がかかるかもしれません」とありました。

 そのとおり時間がかかり、15分後に登場!

 スープ:あっさり塩味でした。友人は中華そばの醤油味、またつけ麺(味としては醤油ベース)を頼んでいましたが、味見してみると醤油の方が圧倒的にうまいです。ごま油の風味が強すぎ、それが油ベターっとした味になってしまい、バランスが悪いです。かといって油分が多い山岡家風かと言ったら、そうではないというヘンテコな感じでした。

 麺:手打ちの自家製麺のようで、製麺機のようなものもありました。麺はもっちりとしていてコシがあり、これぞ喜多方ラーメン!な雰囲気。しかし太さがバラバラなのでコシが強すぎるというか茹で加減が足りないのかなと思えるような部分もあり、粗さとムラがありました。

 具:海苔一枚、ほうれん草、ネギ、メンマ、ナルト、チャーシュー二枚など。海苔は三角形でした。メンマは小さく硬めで、もしかしてメンマではないのかも??そしてチャーシューは小さい一口サイズでした。トロっとしているのですがやや硬さがありました。チャーシューの大きさ、食感など前日食べた喜多方ラーメン 来夢 会津若松駅前店にクリソツでした。

 醤油味を頼んでいたら、恐らく点数は75点を超えていたと思います。塩はもうちょっと改良が必要かなと思いますが、不味くはないです。麺も基本的にはおいしいです。具材にしても、500円でチャーシューも2枚入っているし、チャーシューはおいしいし、いいと思います。つけ麺は醤油に更にラー油のようなものがはいり、少しだけ辛味と甘味、塩気が強く、薄めではありましたがおいしいスープでした。今度来ることがあれば、中華そばの醤油味を堪能してみたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン567円(セットミニカレー105円)」@喜多方ラーメン 来夢 会津若松駅前店の写真友人たちと4人で会津に旅行に来ました。野田線で柏から大宮へ、新幹線で大宮から郡山へ、磐越西線で郡山から会津若松まで来て、早速喜多方ラーメンを食べたい!という皆のリクエストに応える形で駅からすぐの場所にあるこちら「来夢」へ。平日月曜日の13時10分頃に到着。人気店らしく店内は混雑していますが、店内が広いので難なく着席。メニューは結構豊富なのですが、事前に調べていて気になった味噌ラーメン(567円)と、ラーメンとのセットにすると105円になるミニカレーをチョイス。注文してしばし待ちます。

 カレーのレビューはこちら:http://currydb.supleks.jp/review/812004.html

 5分程度で登場!

 スープ:味噌は薄めでした。白味噌っぽい感じ。背脂や油などは殆ど感じられません。高速のサービスエリアやスキー場のロッジで供される味噌ラーメンのような雰囲気です。これはラー油など入れて味を調整したくなります。

 麺:喜多方ラーメン!!なので手打ちの平縮れ麺です。麺そのものはかなり太めです。喜多方ラーメンの麺は手打ち平縮れなので麺の太さが均一ではない事が多いのですが、こちらのお店は比較的均一に近いようです。もちもちっとしていておいしいです。ややかん水が強めかもしれません。

 具:ねぎ、わかめ、ナルト、メンマ、チャーシュー3枚など。ねぎはシャキッとしていて良い歯ごたえです。メンマはやや細身で硬め、チャーシューは小さく、一口サイズですがややトロでおいしいです。

 丼が大きく、ボリュームは十分です。これで567円と考えたらかなり良心的な価格だと思います。ですが、スープはもうちょっと濃い目ならなーと思いました。スープ△、麺◎、具〇、こんな印象です。背脂醤油がかなり気になりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こってり豚背脂ふり支那そば700円」@大笑家の写真会津若松に観光で訪れ、会津ならば鶴ヶ城だろう!と大雪の中鶴ヶ城を観光し、その帰りに見つけたので寄りました。鶴ヶ城の堀端の交差点角に有り、やや落ち着いたシックな佇まいのお店です。朝8時半ころに通りかかった時には既に営業中でした。こんな大雪の日に朝から来るお客さんが果たしているのだろうか??と思いましたが、地元では結構な人気店のようです。

 店内はやや広めの作りで、テーブル席やカウンター席の他座敷席もあります。メニューは比較的抱負で、つけ麺などもあり気になりましたが今回はおすすめであるらしい、背脂支那そばにすることにしました。会津と言えば日本三大ラーメンと言われている喜多方ラーメンなどもありますが、ここも喜多方ラーメンの系統であるようです。

 注文から7分程度で登場!

 スープ:鰹だしがしっかりと出たスープに、キメの細かい背脂がいっぱいに入っています。スープの単体はあっさりとした味わいですが、油が結構入っていて、更に背脂も入っているのでコクがあり美味でした。

 麺:太麺の縮れ麺でした。喜多方ラーメンは太縮れ麺の手打ちらしいので、そのものズバリ!という感じ。やや柔らかめの麺で、非常に美味しかったです。

 具:海苔一枚、ねぎ、メンマ、チャーシュー2枚など。チャーシューはトロトロっとしていて柔らかく、それでいて自己主張をしない、あっさりとした支那そばにはちょうど良い塩梅のチャーシューでした。

 メニューには、ラーメンに対して背脂をトッピングすると100円増し、ニンニクをトッピングすると100円増しとなるようです。なんとなく、支那そばや喜多方ラーメンには背脂やニンニクは邪道であるのか、有料であることが多いような印象があります。朝から営業しているので、また会津に行くときには寄ってみたいなと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン420円」@ラメールの写真会津若松に旅行に行った際に宿泊したホテルが中町にあるフジグランドホテルです。中町は会津若松市内ではほぼ市街地の中心地に位置しており、アーケードなどがありそこそこ賑わっています。近くには野口英世の記念館があったり、八重の桜で今話題沸騰中の鶴ヶ城も徒歩圏内にあります。そんなホテルに併設されたレストランです。ホテル宿泊者以外でも利用できます。ホテル宿泊者はウェルカムドリンクとしてビールやお酒、ソフトドリンクなどが1杯サービスしてもらえるサービス券を貰えるので、そのサービス券を使いつつ、何故かお茶漬けよりも安かったラーメンが気になったので注文しました。

 混雑して(スタッフが少なかった)いたので、25分くらい経って登場!

 スープ:お昼に食べた”コタン”の味噌スープよりもずっと濃い味で、かなり美味でした。味噌は一種類だけではなく、背脂が入ったようなコクがあり、ホテルのラーメンとは思えない驚きの味わい深さでした。

 麺:麺は太い縮れ麺で手もみのようです。ご当地ラーメンである喜多方ラーメンの麺のようなイメージです。値段が安いので麺量も少ないのかな?と思ったら、一般的なお店のラーメンよりは少なめですが、それなりの量はありました。

 具:ねぎ、ナルト、チャーシューなど。チャーシューは薄いですが大きめで柔らかく、美味しかったです。具材としては全体的に少なめでした。

 後で思ったのですが、これは物産館などにあるお土産用の喜多方ラーメンの味噌味なのではないか?と思いました。味もしっかりしているし、麺量もお土産用の麺ならば丁度良さそうな量でした。値段を考えると、妥当なところだと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ヒスイ味噌ラーメン650円&バター30円=680円」@コタンの写真旅行で会津に行く途中、新幹線で郡山へ。郡山に来るのは久しぶりです。市街地を周り、ビッグアイで展望室に上り、お昼にラーメン!と言う事になり、市街地付近で何店かピックアップしていたウチの一つであるこちらに向かいました。ここはご当地のラーメンというわけではないようですが、値段がお手頃なのと、ヒスイラーメンと言うのが気になったので入ることにしました。ヒスイとは、ほうれん草を練りこんだ麺であるようで、色合いがヒスイ色になっています。ほうれん草はこの辺りの名産の一つであるようで、その点はご当地色が出ています。

 注文から4分で登場!

 スープ:スープ薄めです。味噌にはバターがつかないのですが、どうやら裏メニュー的(?)バタートッピングがあり、それは30円増しで付けられます。バターが入っている分コクが出て多少うまくなっていますが、基本的なスープは薄めでもうちょっと濃さが欲しいところです。。

 麺:ヒスイ麺は緑がかった色合いが野菜っぽくてやや食欲が減退・・・味わいはほとんど普通の麺ですが、麺そのものは中太縮れ麺でやわやわでした。チュルチュルした食感もあり、好みが分かれそうです。

 具:メンマ、コーン、モヤシ、キャベツ、青ネギ、豚肉など。野菜がふんだんに入っていて、大地の滋味深さを感じます。

 札幌ラーメンとしてはやや薄めの味付けでしたが、野菜が沢山入っていて栄養が良さそうです。ヒスイ麺である事に対しては食感が特別良くなるわけでもなく、これならヒスイ麺にする必要はないのでは・・・という気もしました。これは通常の麺を食べて、食べ比べするしかなさそうです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「背脂味噌ラーメン700円」@ラーメンショップ 矢吹店の写真 バイクで走っていて、そろそろお腹がすいてきたなと思ったら、丁度いい具合にラーメンショップが見つかりました。ラーメンショップ。色んなところにありますが、入った事はありません。なんとなく気になったので(トラックも沢山止まっていたし)、入ってみる事にしました。食券を買って、手渡してしばし。

 5分程度で登場!

 スープ:数種類の味噌をブレンドしたような味で、なかなかに濃い味でした。いかにも味噌らしい濃さがウマいです。また、背脂も大量に入っていましたが、業務用背脂って感じでした。

 麺:細いちぢれ麺でした。自家製麺(自社)らしく、なかなかにオリジナリティある麺で、ウマいです。

 具:ワカメ、メンマ、ねぎ、海苔、チャーシューなど。チャーシューは小さめ。歯応えしっかりで塩気ありでなかなかウマいです。

 これ以外に、調味料としてのラージャン(辛味ダレ)が無料でおかれていたり、ニンニクやその他調味料もおかれていました。更に、キムチ漬けキュウリもセルフサービスでおかれていました。

 所詮はチェーン店、そう侮っていましたが、侮るなかれでした。帰りには次回使える味玉子or大盛りorライス無料券を貰いました。8月末まで、付近の数店舗のみ使えるようなので、また遠征しなきゃ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん500円」@若大将 鏡石店の写真 原付での旅行中、お腹が空いたので国道沿線のラーメン店を探しました。途中良さそうなお店があったのですが、なんと大混雑で断念。しばらく走って見つけたのがこちらです。

 日曜日13時半頃、店内はテーブル席などに数組のお客さんが。店員さんはおばちゃんが2人。調理場らしきにはおっちゃんの店員さんが一生懸命料理を作っていました。メニューを見るとかなりたくさんあり、迷ってしまいましたがとりあえずシンプルな味噌で。鶏汁つけらーめんとかなり悩みました。

 待つこと数分で登場!

 スープ:味噌の味が薄く、なんとかギリギリ味噌かなあという感じ。味噌の味が薄いためなのか、はたまたお腹空いていたからなのか、油を比較的多く感じました。油膜が張っているわけでもないのですが、その点は少し不思議でした。また黒ゴマが入っていました。

 麺:細縮れ麺でした。太麺を選ぶことができたようですが、その点のアナウンスがなかったので注文し忘れました。食感としては加水率が高いのかなという感じでした。それと、なんとなくですがかん水の率も高い・・・のかな!?

 具:海苔が1枚、チャーシューが2枚、ネギとメンマが結構入っていて、半分にカットされた茹で玉子が入っています。チャーシューはかなり薄く、ペラペラでした。しかし味は肉の味もきちんと出ていてまあまあです。ゆで卵はそのまま。

 味としては大したことはなかったのですが、これで500円なら安いかなという感じです。このお店はメニューがかなり豊富なので、他のラーメンも食べてみたいなと思いました。定食メニューなんかは値段の割にかなりボリュームが多いので、更にお得!ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺700円」@麺や 吉風 駅前本店の写真飲み会後、更に二次会があり、更に最後の最後にラーメンで締めだなんてむちゃくちゃな展開になり、意地で入店。券売機で一番軽そうな・・・つけ麺をチョイス。つけ麺はどうやら時間がかかるようで、ラーメン組よりも数分後に登場しました。

 つけ汁はそれほど熱くもなく、味としてはとんこつベースに魚介系も混ざっている???不思議な味でした。とんこつも魚介もどちらも半端な感じでした。濃さもさほどではない感じ。

 麺は細麺で縮れてました。かなり黄色がかっていて、もしかしたら玉子を練り込んであるのかもしれません。なんとなく冷やし中華を連想させるような麺でした。

 具はあまり入っていなくて、スープの方に半分味玉、メンマ、ネギ、チャーシューが入っていました。こちらも特出すべきものはありませんでしたが、半分の味玉は比較的美味しかったです。

 もう満腹で気持ち悪いくらいだったので、死ぬ思いで食べました。最後にスープを飲みましたが、スープ割しなくても余裕で飲めたのでやっぱり濃度としてつけ麺の中では薄めに感じました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

 いわきに住む友人の某に「平のラーメン屋さんでどこかいいとこありますか?」と聞いたら、別のお店を紹介されました。が、ぶっちゃけ地元じゃあない私は、彼の電話越しナビに導かれてこのお店に間違って到達してしまいました。後でその旨連絡すると「あ、教えた店よりココのほうがいいかも」だそうな。。。。(汗)

 とにかくラーメン屋さんを発見した訳で、喜び勇んで入場!券売機で食券を買い、店員さん(店主の身内?)らしい女性に券を渡します。店主はどうやら製麺業者らしいお客さんと話し込んでおりました。

 待っていると、女性店員さんが「ライスお付けしますか?」と聞いてきたのでありがたく頂戴しました。ライス…ちっちゃい(笑)。

 ライスを食べていると、店主が「ご飯食べてるならラーメン要らないか〜☆」と冗句。とっさのアドリブに弱い私は、愛想笑いをするので精一杯でした(汗汗)。

 ラーメン登場!が、写メを撮りたかったのに、こんな雰囲気の中怪しい写メ行為を行うことが出来ない!!小心者の私は(以前他店で写メを撮ったら怒られたトラウマもまたあり)写メを撮る事が出来ず、軽い失意のなかズルズルとラーメンをすすってました(笑)

 ラーメンは、塩とんこつとしては上品でいい感じだと思われます。ただし個人的にさほど好きな味ではないかなと言う印象。というか薄い!?私の味覚はよっぽど濃い味に感化されているようです。

 最後はご飯をどんぶりの中に入れてラーメンライスにして、レンゲでががっと流し込みました。ラーメンライス、美味しかったです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件