なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 336
レビュー 店舗 スキ いいね

「ちゃんぽん550円」@つる乃湯 八代店の写真令和への改元を伴うGW10連休を利用して西日本方面へとツーリングにやってきました。4日目のお昼&休憩としてこちら、八代のつる乃湯さんを利用します。先にお風呂に入って身体を温めた後で、食事処でお昼を食べる事に。

 券売機を見ると、メニューが10種類程度ありました。海鮮系や唐揚げ定食、そば・うどんなど色々あり、唐揚げ定食700円やそば・うどん450円など魅力的なメニューがあるなか、何故かちゃんぽんがちょっと浮いていて気になったので、ちゃんぽんを選択します。今回のツーリング、本当は長崎も含めて九州全県を回る予定でしたが、それが雨に降られて適わない見通しとなったので、ここでちゃんぽんを食べておこうと決定です。

 注文はお風呂のカウンターと同じカウンターに食券を提出するようです。8分で登場!

 スープ:いかにも「ちゃんぽん」と言ったようなスープですが、考えてみれば私は「思案橋ラーメン」のちゃんぽんと「リンガーハット」のちゃんぽんしか食べた事がありません。どちらもちょっと前の記憶なので比較がしにくいですが、あっさりした塩味の効いた豚骨スープでなかなか美味しいです。 

 麺:麺は白くてモチモチしたやや太めの短い麺でした。この時は気が付かなかったのですが、どうやら熊本県水俣市周辺は”水俣ちゃんぽん”として、卵を使っていない白い蒸し麺を使用しているそうです。こちら八代も文化圏としては長崎よりも水俣に共通するエリアのはずなので、こちらのちゃんぽんもその流れを汲んでいるものと思われます。麺量は普通よりやや多めって位なのですが、具材がたくさん入っているのでこの量でもお腹一杯でした。

 具:キャベツ、ニンジン、タマネギ、ネギ、モヤシ、キクラゲ、タコ足、カマボコ、豚肉などが入っています。ちゃんぽんと言えばリンガーハットですが、リンガーハットでもここまで沢山の具材が入って居はいなかったと思います。タコ足(?)も少しですが入っていました。また、別盛りですがオレンジが1片入っていました。

 ちゃんぽんとしての他との比較はちゃんぽん暦が短いので難しいのですが、料理としては550円でこのボリューム、味わいならば大満足でした。お腹一杯です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん680円、全増し(イベント300円)」@らーめん大 松戸店の写真ラーメンデータベースさんにて、松戸のらーめん大さんが300円セールを行うという情報が書き込まれていたので、当日に行ってきました。2月24日土曜日の11時16分に行ってみると店外に12名ほどの列が。後ろに接続します。店内には6名ほどが待っているようです。カウンター席は10席程度あるので、それほど待たずにいけそうだと算段を付け、しばらく待ちます。

 30分ほどで店内へ。券売機で食券を買い、店内でまたしばらく待ちます。

 今回のオーダーは「塩らーめん680円が300円、野菜ニンニク脂”増し”」です。この日は無料トッピングが”増し”までだとの告知がありました。

 並び始めてから40分くらいで着丼。

 スープ:らーめん大のラーメンはこれまで何度か食べていますが、その中でも最も濃度の濃いスープでした。二郎系ラーメンとしては薄めだと思っていたのですが、今回のラーメンは二郎本体のラーメンと比較しても遜色ないほどの濃度の濃さです。カエシの強さ、背脂の量、油の量も多く、ダシも出ている印象です。油の量が多いのかいつまでも熱さが持続し、脂&油が強いので終盤は厳しくなり、スープも全ては飲めませんでした。半分くらい残しました。。。

 麺:太めの縮れた麺で、らーめん大らしい丸みを帯びた麺でした。二郎の麺は平打ちやや縮れが多いのですが、こちらの麺は丸っこい(または角ばった?)麺である印象です。麺量は確認しませんでしたが250g程度かなと思われます。モヤシをガシガシ食べていたら、いつの間にか無くなっていました。風味なども比較的良かったです。

 具:野菜(モヤシ&キャベツ)、チャーシュー2個など。野菜の比率はモヤシ9対キャベツ1程度でキャベツも皆無ではありませんでした。茹で加減はややシナっとするくらいでした。チャーシューはサイコロタイプで、柔らかな部分でトロッとしていて非常に美味でした。二郎店舗でもココまでのクオリティのチャーシューはなかなかお目にかかれません。

 らーめん大としては過去最高のコッテリさでした。大だと思って舐めてかかっていました。これならば他のメニューも期待が出来そうです。この店舗はラーメン二郎松戸店さんがすぐそばにあるので苦戦しそうですが、これならアリだと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あんかけちゃんぽん&ぎょうざセット810円(割引540円)」@長崎ちゃんぽん リンガーハット セブンパーク アリオ柏店の写真柏ランチパスポートVOL.6の最終日、4月26日の夜に行ってきました。フードコートは20時を過ぎるとガラガラでした。カウンターでランパスを提示し注文。捺印欄にチェックを入れてもらって、お会計を済ませ、タイマーを渡されて待ちます。今回のランパス特典は「あんかけちゃんぽん&ぎょうざセット」810円が540円になります。

 餃子のレビューはこちら:https://gyouzadb.supleks.jp/review/1062522.html

 注文から8分くらいでタイマー鳴動!

 スープ:やっぱり”リンガーハットの味”でした。ラーメンとしたらちょっと薄味の塩豚骨(?)な味わいで、個人的にはもうちょっとしっかりとした味わいが欲しいところ。スープがサッパリしたシャバシャバ系ですが、野菜に餡がかかっているので、ちょっとだけトロッとしてきます。スープだと薄く感じますが、カウンター横にある調味料を色々入れることで大きく味を変えることが出来ます。今回は「お酢、ラー油、コショウ、塩ダレ、ゆず胡椒」を適量入れることで、もう相当な味変・・・正直わけ分からない味になりました。ただし、ゆず胡椒の味がかなり強いです。

 麺:2ミリ半くらいの丸っこい麺で、ツルプチな食感でした。麺が短いのか、エコ箸だとやや持ちづらく、つるっと箸の先から零れ落ちてしまいました。麺の太さがモヤシとほぼ同じなので、一緒に食べる分には掴みやすいです。麺量は野菜が多い分それほど多くは無い印象です。

 具:モヤシ、ニンジン、キクラゲ、水菜、かまぼこ、さつま揚げ、エビ、ネギ、豚肉など。具材がかなり多く、特に野菜のモヤシとニンジンの存在感が抜群でした。野菜系はどの具材もシャキ感が前面に出ていて、ふにゃっとしたタイプの具材は魚介系が多く、魚介風味に味が引っ張られていき「シーフード感」が強めに出ていました。

 餃子もあわせて、お腹一杯に。ちゃんぽんなのでスープの味は薄めでしたが、野菜もしっかりと採れて、魚介類も採れて、栄養のバランスが良さそうです。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「豚骨塩690円(割引で500円)&モヤキャベ&ライス食べ放題」@ラーメン春樹 イオン柏店の写真暇つぶしでイオン柏に行ったら、なんとラーメン春樹でキャンペーンが行われているとの情報が!メニューがリニューアルになった記念だかなんだか、豚骨らーめんの醤油&塩、中華そばがそれぞれ690円が500円になるというので、こりゃあいいやと入店しました。しかもライスは終日おかわり自由だというので、もう満腹大満足になれそうだなと喜び勇んでの来店です。

 平日19時過ぎの来店で、店内ガラガラでした。キャンペーン中だというのに大丈夫だろうか・・・なんて思いながらライスコーナーのそばの席に着席すると、女性店員さんが元気良く登場。男女店員さん2名体制(後でもう一人来た様子)で、中国系の訛りがありましたが日本語の対応は完璧でした。というより、妙に元気で接客が良いです。キャンペーン中だからか、意気込みが感じられます。

 注文は「豚骨らーめん塩」で”麺硬め””味濃い目””油多め”で頼んでいます。

 そして持参したチラシの特典として「味玉、のり、ネギ、モヤキャベ」から1品無料だと言われました。「モヤキャベ」でお願いしました。

 無料食べ放題のライスを「日本昔話盛り」にしてタクアンで食べていたらラーメン登場!5分くらいでした。

 スープ:味濃い目注文をしていますが、スープ自体は”家系を謳うとしては”やや薄めの印象でした。もしかしてスープが混ざっていないのか?と思いスープを混ぜてみましたが、薄味は変わりませんでした。ただスープ自体は豚骨塩ダレの家系スープ(家系インスパイア?)の特徴は掴んでいて、油感はそこそこあるので終盤は多少胸焼けがありました。一応卓上にはニンニクから醤油からラー油からブラックペッパーから調味料があるので、多少は更なる調整が出来ます。ニンニクを入れるとかなり濃厚な感じが出て来ました。

 麺:麺は硬め注文していますが、微妙に柔くなっていました。これで硬めならば、普通ならどれほど柔らかいんだろうと逆に興味を持ってしまいます。麺は中太い縮れた麺で、家系の麺の特徴は掴んでいますが、微妙に家系としたら細めかなと言う気がします。それと家系だとしたら、麺が柔いです。もはや家系のラーメンとは麺そのものが違うとしか言いようがない柔さでした。どちらかと言えばつけ麺に合いそうな、プリットもちっとタイプでした。麺量はそこそこ、通常のラーメンだとしたらやや多めの150gくらいかなと思われます。

 具:具材は万能ネギ、ほうれん草、海苔3枚、チャーシュー1枚がデフォルト。今回は100円トッピングの”モヤキャベ”が入っているので、キャベツ&モヤシが入っています。盛り具合は見た目だけなら家系というより二郎系っぽいです。モヤシは太くてシャキッとしていて、キャベツはややシンナリしていてそれぞれの良さが生かされていました。チャーシューは薄くて小さめでしたが、赤身と脂身のバランスが良く、柔らかめでなかなか美味なタイプでした。海苔はスープに浸してご飯に乗せて食べました。

 スープが薄いような気がしたのと、麺が柔いかなあと思ったのがちょっと家系っぽくなくてマイナス点ではありましたが、こういうラーメンだと思えば決して悪くはないです。具材は良かったです。それとライス無料もかなり魅力的。タクアンとキュウリの漬物もありました。

 接客が良く、ワオンで決済できたのも好印象でした。丁度イベント日にイオンに来れて、かなり!ラッキーでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「塩らーめん730円(野菜ニンニクアブラマシ、魚粉ちょいマシ)」@自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店の写真青春18切符で大阪へ。今回は友人達が後から合流する予定ですが、その前に一人で大阪入りしました。日本橋の行きつけの店に行きつつ、その後夕飯にとこちらにやってきました。平日木曜日21時過ぎの来店で、店内は空席がありました。しかしその後もお客さんは入ってきて、一時的に店内待ちが出来る事もありました。

 券売機で食券を購入。悩みましたが今回は初めて食べる「塩らーめん」を選択。ラーメン系は殆ど食べてしまったので、次回からはつけ麺かまぜそばに挑戦したいですが、それはまた後の話です。

 注文(呪文)は「野菜ニンニク背脂がマシで、魚粉がちょいマシ」にてお願いしました。

 7分くらいで登場!
 
 スープ:濃い!と言うかしょっぱい!最初の一口は「おー味がしっかりあって美味い」と思ったのですが、その後麺をすすってからまたレンゲでスープを飲んでみようとすると「うわーこりゃショッパイ」と思い直しました。もしかしたら、通常の作り方で「らーめん」を作った後で塩ダレを入れたんじゃないかというしょっぱさ具合です。

 背脂は不ぞろいでドロドロしたタイプで、油自体もかなり多めでした。魚粉は節粉と鰹節のブレンド、ニンニクは刻んだニンニクで、それぞれがそれぞれ主張しているので、最終的にはかなりカラメなラーメンになってしまっていました。味濃い目なのはこれはちょっとカラメすぎでした。

 麺:麺は極太縮れで硬い麺です。角ばった平打ち麺ですが太いのでうどんみたいです。過去食べた時と比べて硬さは軽減された印象で、いくぶん食べ易くなっていました。麺量は中サイズまでは無料で増量でき、その場合は315gになるそうです。このカラメスープにヤサイマシをした上での315gですから、終盤はかなり厳しい闘いでした。

 具:キャベツ、モヤシ、チャーシュー3個など。キャベツとモヤシの比率は、キャベツ半分モヤシ半分くらいでかなりキャベツ率が高いです。その為キャベツから甘味が溶け出していて、スープもやや甘めに。かなりシナッとしていて、柔らかくなっていました。チャーシューは一口大の塊になっていて、柔らかくジューシーで美味いです。チャーシューの出来は二郎系でもかなりのレベルに達していました。

 今回は、スープ△、麺○、具○と言った感じ。スープはこの状態だとカラメ過ぎなので、ウスメで頼めば丁度良いんじゃないかと思われます。過去3回も全て同じ感想を抱いたので、この思いは確信へと変わりました。個人的な頼み方としては「野菜ニンニクマシ、ウスメ」がマイベスト注文(呪文)ではと思われます。

 次回はまぜそばかつけ麺で行こうと思います。まだまだこの店には通い続けます!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「朝ラーメン400円&チャーシュー丼320円(クーポンで無料)」@ラーメン山岡家 瑞穂店の写真休みを利用して奥多摩ツーリングへとやって来ました。朝自宅で何も食べていないので、スタートから2時間で空腹により気持ち悪くなって来ました。ここでそろそろ・・・・山岡家発見!実は、今月誕生月でして、メルマガクーポンで「誕生月はミニチャーシュー丼が1回限り無料!」のクーポン券を持っていたので、それを使う為にわざわざ朝を抜いて、走り始めてから2時間くらいでお腹が空いて気持ち悪くなるタイミングで山岡家に到着できるように色々調整してきたのでした。

 朝7時15分過ぎに自宅のある柏を出て、国道6号から環状7号線、青梅街道を走ってここまでやってきました。環状七号線までは走りやすかったのですが、青梅街道は走りにくい・・・信号が多く、停まっては発進してを繰り返して、ようやく着いた時には9時20分を過ぎていました。店内は店員さんが4名程度、お客さんは先客が2名程度でしたが、30分程度の滞在時間の間に6人くらいの来店がありました。朝ですがそこそこ賑わっています。駐車場に着いた時点で豚骨臭がしてきて、山岡家であることを実感すると共に、期待に胸膨らませての入店です。

 券売機で「朝ラーメン400円」の食券を買い、注文「麺柔らかめ、味濃い目、油多め」でお願いしました。そして携帯クーポンを見せて着席です。

 注文から7分程度で登場!

 スープ:朝ラーメンは塩ベースのタレに豚骨ダシでスープを作っている”塩豚骨”で、他のラーメンと比べるとやや味が薄い印象がありますが、今回味濃い目&油多めで注文しているので、山岡家の他のラーメン並に味が濃くなっています。塩味は余り食べていないのですが、過去食べた塩味のラーメンと同じか、またはそれ以上の濃さになっています。山岡家は店舗・店員さんにより味の濃さが違ったりするのですが、今回は当たりでした。外に居る時点で漂ってきた豚骨臭が、この店のレベルの高さを物語っています。またペースト梅が入っていて、これをスープに溶かし込むと梅の酸味がスープに回っていき、また違った味わいに。これもまた美味いです。

 麺:麺は柔らかめで注文してはいますが、かなり硬めでした。朝ラーメンだけは山岡家の他のラーメンの麺と比べて細いストレート麺になっていて、博多豚骨ラーメンの麺とほぼ同じです。ただし、本場のそれの平均値と比べるとやや太い印象です。最初は硬めで歯ごたえがありましたが、チャーシュー丼を食べながら伸びるのを待っていると、どんどん伸びていって太さが倍くらいになり、かなり柔らかくなりました。個人的には柔らかい麺が好きなのでこちらの方が良いです。伸ばした麺は重量180グラムくらいありそうなほど増えました。基本は130グラムとか、140グラムくらいなんじゃあないかと思います。

 具:白ゴマ、青ネギ、海苔1枚、ペースト梅、チャーシュー1枚など。白ゴマはどのラーメンにも入ってきます。青ネギも同様で、海苔は他のラーメンだと3枚くらい入っていたような気がします。海苔の上にペースト梅が乗っているのがニクい演出で、これを溶かすか溶かさないかで味が一気に変わるのが朝ラーメンの特徴の一つになっています。最初は溶かさないで食べ、少し食べたら溶かしこんでいくと2度楽しめます。チャーシューは一見するとパサっとしていそうに見えますが、意外にもシットリしたタイプで、柔らかさもそこそこ、地味に美味いです。

 チャーシュー丼はご飯の上にタレがかかり、その上にチャーシューが約3枚分、これもタレに漬け込まれていました。その上に白ゴマと青ネギが乗っています。タレがかなり甘いので、甘味のあるチャーシューになっていますが、一計を案じてこれをラーメンに投入して「チャーシュー麺」状態にして、ご飯は”タレ丼”として食べてみると、甘味の強いチャーシューから甘味成分が溶け出して、ラーメンがより一層複雑な味わいに変化しました。豆板醤&ニンニクも入れて、もはやここでしか味わえない複雑怪奇な味にまで昇華しました。好きな人はメチャメチャはまりそうな、超絶濃い味の”朝ラーメン”になりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン630円(麺柔味濃油普通)&白髪ねぎ・チャーシュー」@山岡家 柏店の写真8月19日付のメルマガに「メダルラッシュクーポン」と言うタイトルでクーポン券が付加されていました。チャーシュー2枚と白髪ネギが無料で付いてくるお得なクーポンです。白髪ネギは定価160円、チャーシューは5枚で定価310円なので、2枚だと124円になります。あわせて・・・284円分お得になる計算です。いつものクーポンと比べて、メダルラッシュだからかクーポン内容も盛ってます。その分利用可能期限が短く、3日間くらいしかありません。利用できる最終日、お昼にと行ってきました。

 日曜日の正午頃の来店で、店内は10名程度の入り。お店が広いので何人入っているのかは分かりませんが、お客さんは良く入っているようです。店員さんは4名くらいで、壮年の店員さんの接客が良かったです。店長なのかもしれません。券売機で食券を買うと「5枚で餃子、10枚でラーメン、13枚でつけ麺かプレ塩」がサービスになる券が一緒に出てきました。利用期限は1年間です。毎月1杯山岡家でラーメンを食べれば、1杯のラーメンが無料になります。全店共通なのも嬉しいです。また今回は前回のごたごたを踏まえ、ジェフグルメカードは使いませんでした。むしろ使ってしまうとサービス券が出なくなるような・・・と考えると、通いたい人はジェフグルメは使わない方が良いのかもしれません。ジェフグルメカードを使用しつつ、券売機のサービス券も出てくるならば万々歳ですが、流石にそこまでは・・・。

 今回の注文は、前回味噌だったので今回は塩でいきました。と言うのもこの一週間前に横浜家系ラーメン 壱角家 秋葉原東口店にて家系の塩豚骨ラーメンを食べていたので、その比較をしたいと思ったからです。お好みは「麺柔らかめ、味濃い目、油普通」でお願いしました。一般的には家系では麺硬めが多いようですが、私は柔らかめの方が好きです。味は濃い目が好きなので濃い目で、油は山岡家に関して言えば普通かまたは少なめ位が丁度良いと思ってます。

 注文から8分くらいで登場!麺柔らかめなのでやや時間がかかりました。

 スープ:味が濃い・・・というか塩気が強い印象です。ダシはそれほど出ておらず、塩気が強いけどスープのバランスとしてはそれほど濃い印象ではないです。普通の塩ラーメンと比べたらかなり”塩味強め”だし、”塩豚骨の味”はするけれども、横浜家系ラーメン 壱角家 秋葉原東口店で感じた濃厚な味わい、甘味のある味わいとはちょっと違いました。また油は”普通”とは言ってもかなり多めで、油膜がしっかりとスープを覆ってしまうほどでした。これぞ山岡家!後半はニンニクやお酢を入れて味を変化させて楽しみました。

 麺:極太ストレート麺で、家系ならではの麺です。これまでは麺硬めで注文していましたが、自分自身の好みは柔らかめである事に気が付いてからは柔らかめ注文です。柔らかめだと、芯があってボキボキした食感から、ややプリ感が出て食べやすい食感になったような気がします。麺量に関してはいつ来ても「うーん物足りない・・・」少ないような気がします。あと半玉でもあれば、もう少し満足できると思いますが。。。

 具:白ゴマ、万能ネギ、ほうれん草、海苔3枚、白髪ネギ、チャーシュー2枚など。チャーシューは通常で1枚、トッピングが2枚なので3枚かな~と期待していたのですが、2枚でした(涙)。チャーシューについては「肉本来の旨味を最も味わえる肩ロース」と”こだわり”にある通りで、ややトロでシットリとしたチャーシューでした。甘味と旨味があってメチャメチャ美味いです。家系チャーシューの中では、本家も含めてトップクラスの美味さでした。ほうれん草は家系店舗の中でも少なめ、海苔は大きくてこちらは家系としてはごく一般的なサイズ。白髪ネギはやや大振りな切り方で、ネギの辛味が良く出ていて美味いです。白髪ネギを麺と絡めて食べるのがイイ感じでした。

 今回はトッピング無料クーポンを使ったので、定価であれば852円(ラーメン630円に白髪ネギ160円、チャーシューは1枚だったので62円)が630円。これはお得ですが、定価852円だったとしたら高いなと思ったと思います。630円でこの内容ならば安い!と思いますが。麺量はいつも少なく感じるので、今度は中盛か大盛かで頼みたいところです。また味の濃さや油の量については「味普通、油少な目」を頼んでみてもいいかもしれません。麺の柔らかさは、個人的には柔らかめが美味かったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「塩ラーメン並734円(麺普通味濃いめ油多め、無料タマネギ)」@横浜家系ラーメン 壱角家 秋葉原東口店の写真友人と3人で上野で飲んで、その後〆のラーメンだ!なんて盛り上がったので上野駅の豚骨系のお店に行こうとすると既に閉店した後。それならばと秋葉原地区へと移動して、博多風龍を探したのですが、こちらも閉店。どうするんだーと昭和通りをさ迷い歩いていたら、こちら壱角家さんが営業していたので入店です。ラーメン屋を探して始めて1キロは歩いたと思います・・・・。

 こちら、壱角家さんは「すためし」と同系列のチェーン店で、最近急に店舗数を増やしているお店であるようです。入るのは初めてです。22時過ぎの入店だったので店内はかなり空いていました。奥に広いお店で、最奥にあるテーブル席に着席。店員さんは少なくとも3名はいました。

 注文は、塩ラーメンの並で。麺は普通の硬さ、味は濃い目で油も多めにしています。無料タマネギは着丼の後で知ったのですが、頼んだらライスを盛る茶碗と同じ茶碗に結構な量が入っていました。薬味タマネギを無料で出す家系と有料で出す家系とありますが、無料は嬉しいです。ちなみに18時まではライス並108円が無料になるそうです。ライスはなんと食べ放題!

 注文から8分程度?で登場!酔っていたのでイマイチわかりません。

 スープ:一口飲んでみて「塩美味い!」と感動しました。味濃い目で油も多めなのでかなり味が濃くこってりしています。今までに食べた塩ラーメンの中でも、味の濃さやこってり感はトップクラスでした。カエシが強く、甘味を感じるような味わいで、昔揚州商人で食べた「濃厚塩ラーメン」に通じる美味さでした。

 麺:いわゆる家系の麺で、楕円形に膨らんだ平打ちっぽい極太麺でした。麺量も意外と多く、家系にしてはかなりの量がありそうです。150グラム以上・・・180グラムくらいあるかもしれません。麺の硬さなどは適度な感じ。家系本流の麺と比べるとちょっと柔らかで味わいも大人しいような印象です。どこがどうと言われると言い難いですが、麺が家系本流よりも白っぽく、その分すっきりしたような味わいでした。

 具:白ネギ、うずらの卵1個、海苔2枚、ほうれん草、チャーシュー1枚など。具材の構成は完全に家系のそれです。チャーシューはトロ系でもパサ系でもないですが、味としては悪くないです。後半は無料タマネギ(写真はタマネギが入る前です)を全部投入したら、ザクザクした食感とタマネギの辛味がたまらない味わいに。

 券売機システムではないので、お会計は後会計でレジまで行かなければなりません。それと消費税を別途払う必要があるので小銭が必要になってしまいます。680円のラーメン並の場合、税込み734円になりますが、740円でもいいからキリの良い値段にして欲しいです。。。18時まではライスが無料で、しかもタマネギも無料なので、18時までに行った時のコストパフォーマンスの良さはかなりのもの。味もチェーン店だと思って期待していなかったのですが、下手な家系直系よりも好みの味でした。地元のほうにも店舗があるので、今度はライス無料の時間帯に行ってみたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨らーめん520円こってり&半餃子210円がクーポンで無料」@麺王 南柏店の写真地域の情報を載せたフリーペーパーに、麺王のクーポンが入っていました。麺王 柏東口店と共通のクーポンで、500円以上の麺類を食べると210円の半餃子か200円の杏仁豆腐が無料になります。最近は麺王 柏東口店ばかりだったので、ここは久しぶりに南柏本店に行ってみようと、約一年ぶりにやってきました。

 11時丁度の開店から少しだったので、まだ店内は誰もいません。奥のテーブル席に座り、注文です。同じ麺王なのに、何故か柏東口店には存在しないメニュー「豚骨らーめん」を注文しました。味濃い目注文ができたので、味濃い目でお願いしました。値段は元は500円でしたが、消費増税で520円になっています。3%分アップで、20円の値上げは良心的な値上げ幅だと思います。そして半餃子です。

 餃子のレビューはこちら:http://gyouzadb.supleks.jp/review/893927.html

 注文から8分程度で登場!

 スープ:豚骨ベースのスープですが、塩ベースでもあるので、塩豚骨味です。また味濃い目なので、より一層塩気が強い印象です。本場博多の豚骨らーめんと比べたら、それは味が違いますが、塩気の強い豚骨と考えればこれはこれでありです。味としては、豚骨のダシはそれほど強くなく、塩ダレで食べさせるタイプでした。味濃い目注文をしなければ、より豚骨らーめんの味に近い味になると思われますが、個人的には味が濃いほうが美味しいと思います。

 麺:中細い縮れ麺です。麺の細さとしては本場博多ラーメンと同じくらいに細いのですが、縮れているのでサッポロ塩ラーメンって感じになってます。また細いからかかなり柔らかくなっていて、麺の一部がくっ付いていました。かん水も多めに配合されている?ような印象です。麺量はかなり多く、180グラムくらいありそうです。丼の大きさも相まって、想像以上に大ボリュームです。

 具:ネギ、水菜、メンマ、紅ショウガ、チャーシュー1枚など。紅ショウガはスープに浸してかき混ぜるとエキスが染み出してきて酸っぱい味がスープに混ざり合い、味が変化していきます。水菜は博多ラーメンには珍しい組み合わせですが、悪くないです。メンマは数本、こちらも博多ラーメンらしくないです。チャーシューは厚さ4ミリくらいで歯ごたえがあり、柔らかめでトロっとしていてかなり美味でした。バターのような風味の味わいもあり、チャーシューメンを注文したくなりました。

 丼が先ずでかいです。そして麺量も多め。スープはダシが薄いのでインスタント麺みたいな感じですが、味が濃い(味濃い目の場合)ので悪くありません。具材も500円ではややショボイのですが、チャーシューの味は本物で本格派でした。お酒を飲んだ〆で食べるラーメンにしてはボリュームがあります。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「朝ラーメン400円(麺硬・味濃・脂多)&クーポンで玉子無料」@ラーメン山岡家 千葉鎌ヶ谷店の写真鎌ヶ谷スタジアムでイベントがあり、そのイベントを楽しむ為に新鎌ヶ谷へ。イベント会場では食べ物も並んで買えないだろうと思い、先に腹ごしらえをする事にしました。約1年ぶりの山岡家へ。目当ては朝ラーメンです。10時50分くらいに行って先客はゼロ。後からもお客さんが来ることはありませんでした。券売機で朝ラーメンをチョイス。1年前よりも10円だけ値上げしています。テーブル席に座り、店員さんに、携帯クーポンで味玉子をお願いすると、大丈夫でした。400円のラーメンでもクーポンが使えるなんて感激です。調整は「麺硬め、味濃い目、脂多め」でお願いしました。400円のラーメンでも味濃い目注文が出来るなんて感激です!

 注文から7分程度で登場!

 スープ:ショッパイくらいの塩豚骨スープでした。基本的にスープのダシが豚骨で、カエシタレを塩で作っているようです。脂多めにしているので油膜が張ってあってかなりスープも熱々でした。朝ラーメンなので薄いかと思いきや、しっかりとダシが出ていて味もかなり濃く、普通のラーメンとなんら変わることはありませんでした。また調味料としてニンニク&豆板醤を投入。これでスープまで飲み干してお腹一杯です。

 麺:細いストレート麺でした。麺量は120グラムくらいで、多くはないですが少なくも無いです。通常時のラーメンは麺が太く、その分量が少ない印象なのですが、麺が細いのでそれなりにあるような気がしました。硬めで頼んでいるのでしっかりと歯ごたえのある硬めの麺でした。

 具:白ゴマ、ネギ、海苔1枚、梅肉、チャーシュー1枚、トッピングの味玉子など。具材は少なめですが、チャーシューはパサ気味でしたが甘めの味が染み込んでいて美味しいです。薄いからなのか柔らかさもあって、このチャーシューは当たりでした。通常90円のトッピングである味玉子は携帯クーポンで無料に。やや硬めの半熟でしたが、なかなか美味しかったです。

 400円のラーメンではありますが、味もしっかりしているし、ニンニク投入でスープ全体に重みがついて、結構な満腹になりました。朝ラーメンでも携帯クーポンが使えたのも良かったです。朝ラーメンについては、もしかしたら店舗により味のブレがあるかもしれません。今回と、前回ラーメン山岡家 長野南長池店で食べた朝ラーメンはどちらも濃い味で美味しかったです。ちなみに同行した友人は「普通」にて注文していますが、味見したところお互いに味が違うと認識しました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件