なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「Rラーメン大(全部乗せ) 小ライス」@らーめんRの写真11月9日(土)13時10分に訪問。
前客6名、後客3名。

しょっぱいの分かってて訪問。
家系ラーメン食べたくて、仕事先の近くにここしかなくて訪問。
塩気が強くても不味いものではないので、ついつい行ってしまうのである。

店内入って客席を見渡す。帰った客の食器がテーブル席や窓の方を向いたカウンター席に置いたまま。2人で切り盛りしているのに、なんて事だ!
厨房に向いたカウンター席に座る女性と店員2人は、ずっとくっちゃべっている。

トッピングが全部乗ったお得なRラーメンの大盛りと小ライスを券売機にて購入。水を自分でくみ、厨房向きのカウンター席に座る。麺固めでオーダー。
隣に座る女性と、奥のテーブル席の3人にまだラーメンが提供されていない状態。
その女性と店員はずーーーーーっとしゃべりっぱなし。
ながら調理である!
5分程でその三人にラーメンが運ばれて行く。
俺のは次か。って、このお店は平皿で麺上げしているのではない。
その後10分以上してから自分のがやっとこ着丼!
なんでこんな遅いだか。
前回の時は提供まで時間かかるの覚悟してきたが、着席して5分で着丼したのにびっくりしたのを思い出した。
調理を見ていたが、混んでもいないのにおそいのは、やはりくっちゃべっているからだ。

ま、まずはスープを一口。ん?豚骨感が高い。もう一口。うん!美味い!!
と思ったと思ったら、塩気がガツン!!!!!!
豚骨の旨味と酸味が感じられるいい出来のスープなのに、醤油タレでぶち壊しである。
かといって、不味いものではない。
チャーシューを一口。味がしないし脂っこい…
刻み葱がこんなにも入っているのかってくらい!家系ラーメンではなくなってしまうではないか。
ほうれん草を食べる。くたくた。
玉子を半分に割って半分食べる。いい感じの半熟で味付けも薄めである。
スープが濃すぎだから、玉子やチャーシューは味付け薄くていいのだ!
改良したのか?
しかしながら、チャーシューは柔らかくとろけるところや味薄めでいいが、脂っこくてくどい。
丼にスープが入れられ、麺が入れられ、その時にスライサーでチャーシューをカットしている。それを乗せているのだ。
麺茹でしてる間にやればいいのに。
生キャベツはいい箸休めであるのだ!塩気で味の感覚が鈍くなった口の中をリセットしてくれるのである。

ラーメンでもなんでも、好みはあるものです。欠点は見つけようとするとキリがない。

なんだかんだ言ってても、行ってしまう私なのである。つまり、このお店の味は嫌いではないと自己判断に至る。

また行っちゃうと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。