なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油チャーシュー麺1200円」@湯河原 飯田商店の写真既にプレオープンで営業してたと情報を聞きつけましたが、本日グランドオープンということで訪問。
ららぽーとの開店が30分早まっての開店。
開店前に入場列に並べたのだが、入り口が店舗と反対側だったため、到着時にはすでに待機列が形成されており60分待ちくらいのところから待機。

本日のメニューはまだ開店初日もあってか、らぁ麺、チャーシュー麺、シュウマイのみ。
麺を堪能したいため、チャーシュー麺のみを注文。
本店同様、こだわりのあるお盆に丼を提供されていざ実食。

スープは透き通った醤油ベースで表面には鶏油が覆いかぶさったビジュアル。

スープを啜るとエッジの効いた醤油と奥行を与える鶏油が広がり、無化調とは思えないしっかりとした旨みと香りが口の中に広がって美味しいです♪

麺は全粒粉の中細ストレート麺で量は150g程。茹で加減は割と柔らかめでもっちりとした歯ごたえ。鶏油を纏ってのことなのか独特のぬめりがあり、それがあってかこれ以上にない滑らかな啜り心地がとても印象に残り美味しかったです♪

トッピングは三つ葉、メンマ、チャーシューといった構成。
チャーシューは薄手で大きいものが4枚で、味付けというよりかは肉そのものの旨みを堪能するような一品でした。

フードコートでの営業のため、持ち運びや席確保で提供後に直ぐってわけではない。強いて言うと周りの雑音で神経を尖らせて食べられるわけではないので、そういう周りの雰囲気もあっての料理であることを再認識させられました。
それを踏まえて本店と比べると味がどうとかっていう話になるのですが、依然素材のクォリティが劣っているとは感じませんでしたし、静岡県に店を出すという大きな決断にとてもうれしく思うところがあります。しばらくは混みそうですが、新メニューも用意しているとのことなので再訪したいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。