なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製中華そば(塩)1080円」@麺屋 龍壽の写真★写真付きでサクッと読みたい方はこちら
https://ameblo.jp/mocoinojv/entry-12511576186.html
------------------------------------------

8/25
浜松駅北口の10番バス乗り場75系統笠井行のバスで25分。
JA長上支店前で下車、徒歩3分。
やっと来れました、【麺屋 龍壽】

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550643943.html

お店は7軒がL字状に並ぶ中の1軒。駐車場は15台。
臨時駐車場もあるんですね。
龍壽以外は夜のお店ですね。 ヘ(゚∀゚*)ノ

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550645567.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550643960.html

かつて「麺屋一燈」にいた出塚君のお店ですが、開店から3年たってやっと訪問出来ました。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550644176.html

この日は、「臨時駐車場として使わせていただいている大歳神社様で午前中フリーマーケットが開催されます。
その催しが終了次第、営業開始とさせていただきます」ということで12時開店です。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550645286.html

デフォメニューに加えて、冷やしの限定もやっていますね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550645404.html

私はPPでしたが、その後、どんどんお客さんが並びます。
外待ちの長椅子は4人まで。日陰なので助かります。
この日の開店時間が、普段より1時間遅いと知って、出直すお客さんも多いですね。
駐車場は、開店1時間15分前に満車となり、車で来たお客さんは諦めて帰る人も多数でした。
結局、開店時の並びは35人くらいかな。
やっぱり人気が凄いですね。
お客さんは若いカップルが多いですね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550645582.html

開店時間になり、店主さんが暖簾をかけてオープン。
「暑い中、お待ちいただいてありがとうございます」と一言。
「今日は。やっと来れました」というと
ビックリした顔で「遠い所ありがとうございます。」

まずは券売機でチケットを購入します。
ここは一択【特製芳醇中華そば 塩】ですね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550648477.html

券売機でチケットを購入し、カウンター席一番奥に着席します。
出塚店主と奥様の2人体制。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550645599.html

待つ事5分位で、その一杯が、店主さんからカウンター越しに着丼です。
鶏のいい香りがしますねぇ~(*^^*)

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646365.html

キレイな鶏清湯スープにたっぷりの鶏油。
トッピングは3種類のチャーシュー、焼エリンギ、味玉、小松菜、葱といったメンバー。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646451.html

早速、スープからいただきます。

ずずずぅぅぅううう~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~♪​​​​​​​

芳醇という言葉がぴったりの鶏の旨味がぶわぁ~と広がるスープです。

「当店のスープは、鶏、魚介、貝の3種類のスープをブレンドしています。
それぞれの素材の旨味を最適な温度と火入れ時間で最大限に抽出し、あっさりしていながらも濃い旨味を感じていただけるようなスープに仕上げております。」

「カエシに使用する牡蠣煮干しは濃厚な貝の旨味と独特な香りを持ち、スープの味をより芳醇なものとしてくれる特選素材です。」

「特製香味油 上質な鶏油にポルチーニ茸・帆立の貝柱を加えて低温でじっくりと火入れし、芳醇な香りと旨味を抽出しました。スープの温度低下による、香りの変化もお楽しみください。」

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646465.html

鶏の旨味は、癖が強く出るほどガツンと来ます。
そしてその癖をカバーするのがカエシの貝と香味油。
それぞれが強い味ですが上手くバランスを取ってメッチャ美味しいですね。+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚​​​​​​​
この辺りが天才と言われる所以でしょう。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646526.html

麺は中細の平打ちっぽいエッジが効いた加水低めのストレート麺。

「毎朝打ち立ての自家製麺は数種類の国産小麦をブレンドし、小麦の香りと味を追求しました。
※小麦の香りと味を最大限に味わっていただくため、麺の『固め』は、お薦めしておりません。」​​​​​​​

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646578.html

頂くと予想に反してやや硬めの食感。
噛みしめると小麦の香りが広がり、サクッとした食感と芳醇なスープが融合し、何とも言えない美味しさ。
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~♪

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646608.html

トッピングで一番は焼いたエリンギ。
カエシのポルチーニの香りに焼いた香ばしいエリンギ。
茸好きには堪りませんね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646735.html

小松菜はシャキッとした茹で加減がジャスト。
ほろ苦さが芳醇なスープにはいいアクセントですね。
ほうれん草ではこうは行きませんからね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550646949.html

叉焼は3種類。鴨ロースに燻製鴨、低温調理の鶏のラインナップ。
どれも美味しかったんですが、3種類の中では、鴨ロースが一番好みでした。
これは鴨のコンフィ? しっとりして旨味が広がります。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550648531.html

燻製鴨は少し香りが強すぎたかな。
出汁醤油で味付けされたような味わいで好きな人は嵌るかも。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550648556.html

鶏チャーシューは低温調理でシットリ。
スープが芳醇なので、組み合わせとしたらこれが一番かも。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550648598.html

味玉は味が確り浸みたゼリー状の、黄身がまったり美味しいですね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550648637.html

麺量150gくらいでサクッと完食。
もう一杯いただきたかったんですが、また並び直すと疲れちゃうんでFINISH。
3年待ってやっと食べられましたが、素晴らしい一杯でした。
機会があったらまたいただきたいので、今度は月曜日に出張したいなと切に思いました。(月曜日は夜営業があります)
夜営業が週1回なのは駐車場の問題もあると思いますが、仕込みを完璧にやりたい店主さんの気持ちだと思いました。
出塚店主、ご馳走様でした。ヾ(@^▽^@)ノ ​​​​​​​

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550648657.html

バス停の時刻表です。次回の為に^^

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12511576186-14550648680.html

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
地方のバスは行き先がよく分からず
ビビります(#^_^#)
突き抜けましたね、浜松の店覚えておきます😁

ラーするガッチャマン | 2019年9月6日 08:14

レビュー先越されたぁぁぁw

なんばさん | 2019年9月6日 08:28

浜松からバスで25分とは・・どんなところでしょう。
神社に隣接?鎮守の森の脇のお店。
想像が膨らみますね。高得点から、何か用事ができて浜松に行った折には寄ってみたい衝動。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年9月6日 08:30

麺屋 一燈ご出身の
お店ですね。
縁のない土地ですが
いつか行ってみたいです。

YMK | 2019年9月6日 08:30

どうもです!

なんと!すごい旅されていますね!
そして念願のこちら乙です!
最近店主は体調がよろしくないようで。
そんな中でも最高の一杯をと頑張っている姿は無理しすぎないでといいたくなってしまいます。
その命を削っている分思いなどが伝わってくるものなんですよね。

じゃい(停滞中) | 2019年9月6日 08:32

おはようございます
まさかここまで抑えてくるとは。
店舗情報の編集日を見るとこちらが一番の楽しみにしていた目標でしたかね^ ^
ここら辺までは車で行きやすいんです。
またそのうち行こと思っています。

あらチャン | 2019年9月6日 08:37

こんにちは
おおっ!凄い所に行かれましたね!
店主さんもさぞ驚かれたことでしょう
こちら物凄い人気のようですね
突き抜けた味わい、見た目も綺麗ですね

キング | 2019年9月6日 12:21

こんにちは。
桑名から此方とは神出鬼没ですね~
ここは行ってみたいんですが、まだなんで羨ましいです~
今度の大阪出張の帰りに何とかしたいです。

kamepi- | 2019年9月6日 12:24

こんにちわ~

イイなぁ~。
コチラには行ってみたいと思ってるンですよねぇ。。

いつか必ず!!

たく☆(摂生中) | 2019年9月6日 14:20

こんにちは!

あぁぁぁぁ…😭 コチラも以前浜松にてチャレンジ出来なかったところ…😭 うぅぅ裏山しい2😍

こんにちは〜
もう3年経つのですね。
バスだと結構かかるんですね、
自分もいずれ✋👌

銀あんどプー | 2019年9月6日 16:12

こんにちは
すげ~羨ましいですよ~
浜松くらいならなんとかなりそう、ここは年内になんとかしないと!!

がく | 2019年9月6日 16:13

やぁお疲れ様でしたー😆
やっぱり凄い人気ですねー
連食出来なかったのは残念ですね😭

NORTH | 2019年9月6日 16:16

いまでも並びがすごいんですねー。
浜松とは言え、けっこうサディスティックなロケーション・・・

たしか私も帰省途中で寄り道して食いました(爆)

こんにちは。
お~!羨ましい!!先日浜松行きましたが、夜だったので断念。。。いずれ青春18きっぷで狙います!バス情報も助かります☆

poti | 2019年9月6日 16:50

こんばんは!
今回も堪能されましたね~😁(笑)
夜営業が週一なのはそういう捉え方もありましたか。
3年待った甲斐アリアリでしたね、超羨ましいです!

塩対応 | 2019年9月6日 19:10

こんばんは(*^^*)

まさか。。。
お泊まりされてましたか。
でづやん、余り体調良くないんですね。
私も行きたくなって来ました。
行ったらまた並び直しちゃいそう😅

としくん | 2019年9月6日 19:21

こんにちは。

いいですねぇ。
自分はまだいけてないんですよね。
でづやん、大変そうですが、頑張っていますね。

ももも | 2019年9月6日 23:17

御店主、驚いた事でしょう。
3年越しで叶った初訪問。良かったですね。

この至極の一杯を生み出す為に、
膨大な手間をかける仕込みは大変でしょうね。
御自愛頂きつつ、頑張って頂きたいです。

おゆ・Sometimes | 2019年9月7日 00:04

どもです!
ところどころにフックとなるような癖が潜んでいて
単なる淡麗に終わっていないのがいいですね!!
燻製のチャー食べてみたいなぁ…
訪問は開店90分前くらいにはいたほうがよさそうですね。

mocopapaさん,どうもです。
いやいや,お疲れ様でした。
とにかくハイレベルな清湯ですよね。
帰りは私もバスを使いましたが,suicaが使えず,toicaというカードのみと言うのにびっくり(笑)
まあ,210円なので現金でいいのですが。

RAMENOID(時々) | 2019年9月7日 05:52