なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「紅の辛そば」@らぁ麺 めん奏心の写真初訪問。
以前は通りから酒屋と写真屋の間を通り抜けて店舗に
向かえたようですが、今はその間が封鎖されていて
裏の路地から入り辿っていきます。
平日の開店直後なら待つ事もないだろうと開店2分前に
到着したところ、開店待ちの客が既に7人。
開店後も続々と客の車が駐車場にやってきます。
自分の前にいる待ち客の2人組の片方が券売機の前で
どれにしようかと悩んでいると、もう片方のにいさんが
「お前さ味濃い目が好きだからアカカラとかウマイよ」と。
ん?アカカラってなんぞ?と隣で見ていたら券売機の
[紅の辛そば]を選んでいた。グーグルで「めん奏心」を
ググると関連検索ワードに「味うすい」なんてのも出て
くるので、無化調で出汁を重点とした味なのかな、と
思っていたので、ついなんだかつられて自分も[紅の辛そば]を
ポチってしまった。因みにお店側は初めてのお客には
[丸鶏中華そば]を推奨しています。
店内の席は厨房をコの字に囲むように造られたカウンター席のみ。
寧ろ観てくれと言わんばかりに席全部が厨房に向けられています。
なんだか調理を見て楽しむスタジアムのような感じ。
そしてカウンターには、胡椒等の味変アイテムのカスター類が
一切無い。味を変えずにそのままで味わってほしい。という
お店側の強い想いが伝わります。
ラーメンの調理は店主ほぼ1人で。茹でや盛り付け補助、サイド
メニュー等は他スタッフがやっている感じ。
[紅の辛そば]はラー油でスープが紅く染まっていて、如何にも
辛そうだけど、そうでもなくしっかりと鰹の出汁がきいたスープ。
鰹出汁とラー油って合うんだな^。肩ロースの角切りチャーシューは
ぎゅっと噛むと旨味がにじみ出てくる。自家製麺でストレ-ト細麺は
しなやかで歯切れ良い食感。ズビズバいけました。

麺:〖極太・太・中太・中・中細・❮❰細❱❯・極細〗

  断面:〖丸・三角・❮❰四角❱❯・平打・楕円〗
 
  状態:〖❮❰ストレート❱❯・縮れ・乱切り・ウェーブ・揉み〗

スープ濃度:こってり←◇◆◇◇◇→あっさり


味:9点・鮮度:8点・料理温度:8点・盛付:9点・オペレーション:6点
接客:8点・雰囲気:8点・清潔感:10点・店の空調:7点・コスパ:7点

0点(最低)〜2点(不満)〜5点(普通)〜8点(良好)〜10点(ほぼ完璧)
合計:80点 (※個人の感想です)

開店待ち組はほとんど常連さんぽかった。みんな食べ終わった後、店主
スタッフさんに「ご馳走様~」って言って一言二言感想?を話してた。
初訪問の自分も「ご馳走様でした~」って言って退出したけど、店主の
あたかも(また来てくれよ!)と言ってるようなニヤリとした笑顔が
印象的でした(∀`*)ゞ
ご馳走様でした【人`∀´*】

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。